超初心者のためのパソコン教室
今さら恥かしくて聞けないパソコンの困ったを大解決!!
 
  パソコンを使っていると、見たこともない画面が出てきたり、操作方法がわからなくなることがあります。 そんな「困った」とき、具体的にどうしたら解決できるのか、よくあるケースをたくさん紹介します。  

ポイント 「パソコンで困った!」解決チャート
  ”困った”ことは突然起こるもの。あわてて電源を切ったり、キーボードを連打することなく、まずは落ち着いてこのページを読みましょう。

ポイント どんなことに”困った”か整理してみる
  大切に使っているのに、あるとき突然ホームページが見られなくなったり、変なメッセージがでたという経験はだれでも一度はあるはず。はじめてだと、「パソコンが
壊れてしまった〜」と驚いてしまいますが、実は何気ない操作が原因の場合も多く、自分ですぐに解決できることもあります。
今回は、”困った”体験をテーマごとにQ&Aでわかりやすく解説します。
ただ、本当に壊れている場合もあるので、自分でできることを試してみて、それでも直らなければパソコンやソフトウェアメーカーのサポートセンターに相談しましょう。
”困った”ときにどうしたらいいか、3つの対処方法を紹介します。

ポイント こんな困った!が起こったら…
  パソコンの動きが遅くなった
メールが受信できない
日本語が入力できない
CD-ROMが開かない
ホームページが見られない
ゲーム中にパソコンが動かなくなった
印刷ができなくなった
入力できない文字がある

ポイント 対処法1 パソコン教室を読む
  今回のパソコン教室では、「CD-ROM」「インターネット」「メール」「文字の入力」「ゲーム」「ペーパーグッズ」「ファイル・フォルダ」「プリンタ」とこのページを活用する際にみなさんが悩みそうなテーマを取り上げました。パソコンで”困った”ら、まずは該当するページを開いてみましょう。そこに同じケースが載っていれば、あっという間に解決できます!

ポイント CD-ROMやソフトウェアで困ったら”Read Me”を読んでみよう
  付録CD-ROMや、インストールしたソフトウェアの使い方がわからない場合は、まっ先に”Read Me”や”お使いになる前に”という名前のファイルをチェックしましょう。
”Read Me”とは、CD-ROMやソフトウェアの制作者が、操作方法やよくたずねられる質問の回答(FAQ)などを紹介している読み物で、ほとんどすべてのCD-ROMやソフトウェアに入っています。ほとんどのものが、「メモ帳」や「ワード」、「インターネット・エクスプローラ」で読むことができるので、ファイルをダブルクリックするだけでOK。
また、デスクトップなどにショートカットを作っていて元の”Read Me”ファイルが見つからない場合は、探してくれるフリーソフト「READYOU」がおすすめ。付録CD-ROMに収録してあるので、お試しください。

「READYOU」の使い方
”Read Me”を読みたいソフトウェアのショートカットアイコンを右クリックする。表示されたメニューから「Find README」をクリック。

候補がいくつかある場合は、一覧表示される。見たいファイル名をクリックして、「開く」をクリック。 自動的にRead Meファイルが開いた!

ポイント 対処法2 強制的に終了させる

  「インターネット・エクスプローラ」でホームページを見ているときや「アウトルック・エクスプレス」で メッセージを書いている途中で画面が動かなくなった場合は、使っていたソフトウェアに何らかの問題が起こった可能性があります。使っていたソフトウェアを終了させることで、元どおりに。それでもダメな場合は、パソコンを再起動させましょう。

ソフトウェアの終了方法
キーボードの「Ctrl」+「Alt」+「Del」キーを同時に押す。
 

1 「アプリケーション」タブに、現在使っているソフトウェアの種類が表示されている。「状態」欄に「応答なし」と表示されているソフトウェアをクリックし、「タスクの終了」をクリック。それでも動かない場合は、「シャットダウン」→「再起動」をクリックしてパソコンを再起動させる。  

ポイント 対処法3 それでもダメな場合は電源ボタンを長押し!

  「応答なし」のソフトウェアを終了しても画面は動かず、また、再起動もできない場合は、 仕方がありません。電源ボタンを押して、強制的にパソコンを終了させます。
ちょっと押しただけではスイッチは切れないので、5秒ほど押したままにしましょう。
切ったあとにすぐスイッチを入れるとパソコンに負担がかかるので、30秒ほど時間をおいてから 再び電源ボタンを押して、正常に動くか確認します。

ポイント サポートセンターへ連絡する
 

パソコン教室を読んでも、ソフトウェアやパソコンを強制的に終了させてもダメとなると、もう専門家にまかせたほうがいいでしょう。
パソコンやソフトウェアの製造元には必ずサポートセンターがあり、使っている機種やバージョンに合わせたきめ細かいアドバイスをもらえます。パソコンやソフトウェアを購入した際にはまず、ユーザー登録を行い、いつでもサポートを受けられる体制をつくっておきましょう。


ポイント 問い合わせ先は”困った”内容によって違う!
 

パソコンの調子が悪いのか、特定のソフトウェアの調子が悪いのか、またはインターネットにつながらないのかなど、どんなことで困っているかによって、問い合わせ先は異なります。パソコンのメーカーに「インターネットにつながらない」と問い合わせても、解決はできません。


ポイント 問い合わせる前に確認しておく2つの情報
 

サポートセンターに連絡すると”困った”内容以外にも必ず聞かれることがあります。
それは、パソコンの機種や型番、OS(ウィンドウズ)のバージョンなど。事前に自分が使っているパソコンを把握しておきましょう。メーカーやブランド名などは混乱しやすいので、一度確認したらメモに残しておくと◎。


パソコンのメーカー、機種
パソコンの本体(ハードウェア)に記載されています。キーボードやモニタは、パソコンのメーカーとは別のこともあるので、必ず本体をチェックしましょう。
 

1 「ウィンドウズ」のバージョン
XPか2000かMeかなど、どの「ウィンドウズ」を使っているかは重要です。パソコンの本体など見えるところには書いていないので、調べ方を 覚えておきましょう。

「スタート」ボタンをクリックして、「マイコンピュータ」をクリックする。

1「システムのタスク」欄の「システム情報を表示する」をクリック。

2「全般」タブの「システム」欄に記載されているのがウィンドウズのバージョン。
 

基本のキホン編 CD-ROMで困った! インターネット・エクスプローラ編 インターネットで困った!
アウトルック・エクスプレス編 メールで困った! キーボード編 文字の入力で困った!
お楽しみ編 ペーパーグッズ フリーゲームで困った! パソコンをスムーズに使いたい編 ファイルやフォルダで困った!
キレイに印刷したい編 プリンタで困った! パソコンの困ったを防ぐコツ!


   基本のキホン編 CD-ROMで困った!

ポイント 雑誌の付録CD-ROMや、ソフトウェアのインストールなどで使う機会は多いもの、簡単そうだけど、みんな意外と困ってます。 「不良品?」と言う前にまずチェック!

ポイント 「不良品?」と言う前にまずチェック!
 

CD-ROMって、パソコンのCD-ROMドライブにセットすれば自動的に開くもので、開かないCD-ROMは不良品!などと思っていませんか?たしかに不良品のこともありますが、CD-ROMを交換する前にいくつかのポイントを確認してみると、開けることがたくさんあります。
また、CD-ROMのディスクは表面、裏面どちらかにキズがつくと使えない場合もあるので、取り扱いには十分気をつけましょう。
使っているドライブの種類も確認しておきたいもの。CD-ROMドライブとDVDドライブでは、利用できるものも違ってきます。


CD-ROMの入れ方がわからない
CD-ROMを使おうと思ったとき、どちらの面を上にしたらいいのか迷ってしまいます。 また、私の使っているパソコンは、CD-ROMを縦に入れるタイプですが、先日うまくセットできずに挟まってしまいました。

1 ラベル面を上にして、カチッとはめる
CD-ROMドライブには、ラベル面が見えるようにしてセットします。
また、CD-ROMをトレイの上に書いただけでは、ダメ。
中心の軸にカチッと音がするまではめ込んでセット完了となります。
CD-ROMはきちんとセットしないとパソコンの中で動いてしまうので、取り出しにくくなるだけでなく、キズがつきやすくなります。

CD-ROMをセットしても動かない
CD-ROMドライブにCD-ROMを入れましたが、いつもは開くはずに画面が開きません。動いている音はするんですけど…。

1 「マイコンピュータ」からCD−ROMのアイコンをダブルクリックする
多くのCD-ROMは、セットすると自動的に画面が開くか、「Windowsが実行する動作を選んでください。」という表示がでるので「フォルダを開いてファイルを表示する」をクリック。画面が開かないタイプのCD-ROMもあるので、そのときは「マイコンピュータ」を開いて下の手順で開きます。

「スタート」ボタンをクリックして、「マイコンピュータ」をクリック。「リムーバブル領域があるデバイス」からCD-ROMドライブをダブルクリックする。右上は、DVDを見たり、CD-RWを書き込んだりもできる「コンボドライブ」です。

1画面が表示された!

CD-ROMの画面が大きすぎてはみ出してしまう
B5サイズのノートパソコンを使っていますが、CD-ROMを開くと、パソコンより大きな画面が表示されてしまい、下のほうの画面を見ることができません。上下するカーソルもないし、見えないところがとても気になってしまいます。

1 画面の解像度を高く設定する
パソコンの画面の設定を変更すると、CD-ROMの画面が小さく表示されます。
@デスクトップの何もないところで右クリックし、「プロパティ」をクリック。
A「設定」タブをクリックする。たとえば、「画面の解像度」が「800×600ピクセル」
になっていたら、目盛りをクリックして「大」の方向へドラッグする。表示が「1024×768ピクセル」に変わる。
B「OK」をクリックする。一瞬画面が暗くなって、「設定を変更しますか」というメッセージが表示されるので、「はい」をクリックすると、設定が変更される。

設定を変更すると、アイコンや文字などが小さく表示される。

画面が動かなくなった
CD-ROMをセットして普通に使っていたのですが、突然画面が動かなくなってしまい、
あわてて電源を切ってしまいました。動かなくなったら、まずどうすればいいんでしょうか。

1 CD-ROMを一度終了させる
CD-ROMを使っていたときに画面が動かなくなったということですから、まずCD-ROMを終了させてみましょう。
@キーボードの「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを同時に押す。
A「アプリケーション」タブに、現在使っているソフトウェアの種類が表示されている。CD-ROMが「応答なし」と表示されていたら、CD-ROMをクリックし「タスクの終了」をクリックする。
BCD-ROMをドライブからいったん取り出し、再度セットする。

ポイント CD-ROMやCD-R、DVDって何が違うの?
 

CD-ROM、CD-R/RW、DVD-ROMなど、似たような言葉がたくさんあって混乱しがち。
ドライブによっては、使えないものもあるので、まずは、お使いのパソコンのドライブが何かを確認してみましょう。基本的にどのドライブでも、パソコンソフトのCDや音楽CDを読み込むことはできます。


ポイント 目的別ドライブ選び
 
CD-ROM
雑誌の付録CD-ROMやソフトウェアのCD-ROMの読み込み、音楽CDの再生、CD-R/RWの読み込み
CD-R
CD-ROMの読み込み、音楽CDの再生、CD-R/RWの読み込み、CD-Rメディアへの書き込み
CD-R/RW
CD-ROM、音楽CDの再生、CD-R/RWの読み込み、CD-R/RWメディアへの書き込み (何度も再利用する場合に便利)
DVD-ROM
CD-ROM、音楽CDの再生、CD-R/RWの読み込み、DVD-ROMの読み込み
ポイント ※CD-R/Wドライブの中には、DVD-ROMを読み込みできるコンボドライブもある。

CD-ROMアイコンをダブルクリックしても、画面が現れない
CD-ROMをセットしても画面が開かないので、「マイコンピュータ」からCD-ROMドライブのアイコンをダブルクリックしたところ、「ディスクを挿入してください」というメッセージが出るだけで、CD-ROMの画面が開きません。

1 CD-ROMドライブを掃除してみる。CD-ROM自体に問題がある場合も
CD-ROMがドライブに正しくセットされていたら、自動的に開くか、「Windowsが実行する動作を選んでください。」という表示が出ますが、出ないときは時間をおいてから再度ダブルクリックしてみましょう。それでもダメな場合は、CD-ROMドライブを専用のレンズクリーナーで、CD-ROMをクリーニングキットで掃除します。クリーナーは、パソコンショップなどで購入できます。それでも開かない場合は、CD-ROMが壊れている可能性が高いので、交換を依頼しましょう。

ポイント CD-ROMが出てこないときは…
  ★パソコンの電源を入れ直す
セットしたCD-ROMが取り出せなくなってしまったら、通常のパソコンの終了方法
(スタート」ボタンから「終了オプション」をクリックして、「電源を切る」をクリック)でいったん電源を切り、
改めて電源を入れてパソコンを起動させてから、取り出してみましょう。また、CD-ROMドライブには
緊急取り出し用の小さな穴がついています。この穴に針金などを刺して押すと取り出すことができます。


   インターネット・エクスプローラ編 インターネットで困った!

ポイント 「突然、見たこともないメッセージが出てきた」など、”困った”と同時に”驚き”も多いインターネット。解決できれば、快適に使いこなせます。

ポイント エラーメッセージが出てもあわてずに内容を読もう
 

ホームページを見るソフト「インターネット・エクスプローラ」。どのパソコンにも入っているから、
プロバイダと契約して設定すれば、いろんなホームページを楽しめます。でも、ホームページによっては、アドレス(URL)を入力しても開けなかったり、変なメッセージが出ることも。「何か変な動作しちゃったかな?」と心配になりますが、実はホームページの制作者のミスだったり、より安全に使うための確認画面の場合も多いのです。
そこで、インターネットの”困った”の中から、よく起こるものを中心に解決していきます。ここを読めば、もうエラーメッセージなんて恐くない!


ポイント よく出てくるメッセージ

「ページが見つかりません」
アドレス(URL)を入力してもホームページが開かない場合に出てきます。
アドレスに間違いがないか再度確認してみましょう。また、ホームページの更新作業などを行っていることも考えられるので、数時間後につながる場合もあります。
人気のあるホームページで多くの人が同時にアクセスしていると、つながりにくくなってこのメッセージが表示されることも。
 

1 「ユーザー名」と「パスワード」の入力画面
ホームページの見たい項目をクリックしたら、いきなり表示される画面。ここから先の情報は、会員登録をして
いないと見られないという意味です。会員の場合はユーザー名とパスワードを入力して次の画面へ進みます。会員以外の
人はいったん「キャンセル」をクリックし、必要であれば会員登録をしましょう。
 

変なメッセージが現れた!
インターネットで買い物をしようとしたら、「セキュリティの警告」というメッセージが現れました。クレジットカードで買おうと思っていたけど、何だか心配です。

1 安全な画面を開くメッセージなので安心して
「セキュリティの警告」画面にもいろいろな種類がありますが、この画面が第三者に内容が漏れないようにした安全なページを開こうとしているメッセージなので、「OK」をクリックしましょう。次のページでは「インターネット・エクスプローラ」の右下に鍵のマークが表示されており、「SSL」というセキュリティ対策を行っています。

ポイント その他のメッセージ
 
メッセージ内容 対処方法
セキュリティの警告:「セキュリティで保護された接続から保護されていない接続へ変更しようとしています。〜」
「ここまでは第三者に内容を見られないようにしてきたけれど、ここから先のページでは守られないかもしれない」という意味。買い物をしてクレジットカードの番号などを入力し 送信したあとであれば、「はい」をクリックしてOK。逆に、この画面のあとに、カードの番号などを入力する画面が表示されたら入力は控えましょう。
「インターネットへ情報を送信するときに、その情報をほかの人から読み取られる可能性があります。続行しますか?」
掲示板に書き込みをして送信するときなどによく出る画面。「セキュリティで守られていないので入力した内容が第三者に読まれる可能性がある」という意味です。 見られてもいい内容であれば「はい」を、住所や電話番号などの個人情報の場合は「いいえ」をクリックします。
「ページを表示できません」
サーバ(アドレスがhttp://www.******.ne.jp/aaaaの場合「******.ne.jp」の部分)が見つからないときに表示される画面。この部分に入力ミスがないか確認しましょう。
オートコンプリート:「今後、このページを開いたときにパスワードを入力する必要がないように、このパスワードをWindowsに記録しますか?」
パスワードを入力したあとに表示される画面。オートコンプリートとは、一度入力したパスワードを記憶し、次に使うときは自動的に入力してくれる機能です。個人で使っているパソコンであれば「はい」をクリックしても問題ありませんが、会社やインターネットカフェでは第三者に使われる危険もあるので「いいえ」を選択します。
「警告:ページの有効期限切れ」
事前にパスワードが必要なページを見ていて、「戻る」ボタンをクリックしてそのページを見ようとしたときに表示される画面。個人情報が守られており、ほかの人に 見られないようになっています。もう一度そのページを見たい場合は、再びパスワードを入力しましょう。ページによっては「更新」ボタンをクリックすると表示できる場合もあります。
セキュリテイ警告:「”Macromedia Flash Player7? This free playyer is required to view the website.you are visiting” は2003/09/05 7:52に署名されて次から配布されています。〜」
ホームページの中で、アニメーションなどを楽しめるFlashというソフト(無料)をインストールするか、という画面。 アクセスしたホームページでFlashを使っていて、パソコンにFlashがが入っていない場合に表示されます。「はい」を クリックすると、Flash Playerのインストールが始まります。
ポイント SSLはSecure Socked Layerの略。

文字が小さくて読みにくい
ホームページの文字が小さすぎて、読みにくいことがあります。大きくできないのでしょうか?

1 大きくも小さくもできます
文字のサイズを変更するには、メニューから「表示」→「文字のサイズ」をクリックします。「最大」「大」などと文字の大きさが表示されており、 現在のサイズには左側に「●」がついています。大きくしたい場合は、それより大きなサイズをクリックしましょう。変更したあとは、すべてのページの文字が大きくなります。
ただし、ホームページによっては、変更しても文字サイズが変わらないことがあります。
その場合は、モニタの解像度を低く設定しましょう。(「CD-ROMの画面が大きすぎてはみ出してしまう」参照)。

ホームページの画像を保存したい
ホームページに載っている画面が気に入りました。自分のパソコンに保存することはできますか?

1 画像の上で右クリックして保存する
ホームページ上の画像を保存するには、まず画像の上にポインタを合わせて右クリックします。 表示されたメニューから「名前を付けて画像を保存」をクリックし、画像に名前をつけて「保存」をクリックすればOK。 ダイヤルアップ接続などで、時間をきにせずホームページを見たいという人は、ホームページごとパソコンに保存できます。 これでインターネットの接続を切ってもゆっくりホームページが見られます。

画像に「×」や「」がついていて表示されない
ホームページを開いたら、何か所か「」になっています。ページ全体をきちんと見たいのですが…。

1 写真やイラストがある場所。「更新」ボタンを押してみて
「×」や「」の部分には、写真やイラストなどの画像データが表示されます。 「」の場合は画像を完全に読み込めていないので、「更新」ボタンをクリックしてください。 もう一度そのページを読み込み、画像が表示されます。「×」の場合は、ホームページの制作者がその画像を 削除していたり、画像のファイル名が違っていて表示できないことが考えられます。いずれも見る側からはどうすることもできません。 まれに、「×」の上で右クリックし、「画像の表示」をクリックすると見られる場合もあります。 ただし、ホームページ画像そのものが壊れていたり、リンク切れの(表示されるはずの画像が、既に削除されている)場合は、「更新」を 押しても「×」のままのこともあります。何度試みても画像が表示されなかった場合は、何らかの理由で、画像データが呼び出せないと考えられます。 また、メニューから「ツール」→「インターネットオプション」をクリックします。「詳細設定」タブをクリックし、「マルチメディア」欄の「画像を表示する」にチェックが ついているかを確認してください。

勝手に開くウィンドウを消したい
ホームページを表示したら、勝手にいくつもウィンドウが開きました。読みたくないので消してもいいですか?

1 ジャマな場合は消してしまう
ホームページを開いたとき、同時に別のウィンドウが開くのはほとんどが広告。見たくない場合は画面右上の「×」をクリックして消してしまいましょう。
「Alt」+「F4」キーを同時に押すと、よりすばやく消せます。

日本語が文字化けして読めない
ホームページを見ていたら、突然、「???L???[?]」と日本語でも英語でもない文字が現れました。パソコンが壊れてしまったのでしょうか?

1 「文字コード」を変更する
読めない文字が表示されるのは、「インターネット・エクスプローラ」の「文字コード」が間違っているのが原因です。日本語が表示されるように設定を変更しましょう。
メニューから「表示」→「エンコード」をクリックします。
表示されたメニューから「日本語(自動選択)」をクリック。
すると、文字が日本語で表示されます。それでも直らない場合は、「日本語(シフトJIS)」を試してみて。

ポイント ブロードバンドとダイヤルアップって何が違うの?
  インターネットするなら「ブロードバンド」とよく言います。ブロードバンドには、ADSLや光ファイバー接続などがあり、24時間インターネットにつなぎっぱなしでも毎月の料金は一定で、これまでのダイヤルアップ接続よりも通信速度がケタ違いに早いというのが特徴。
ダイアルアップ接続ではダウンロードにかかる時間も長く、料金は分単位でかかるため、いつも時間が気になりますが、ブロードバンドにすればそんなストレスもなく、
チャットやネットワークゲームも十分に楽しめます。

   アウトルック・エクスプレス編 メールで困った!

ポイント メールは電話と違い、時間帯や相手の状況を気にしなくてもいいので、思いたったときにメッセージを送れます。より快適に使いために問題を解決しましょう!

ポイント ”困った”を解決してもっと便利に!
 

パソコンを持っている人のほとんどがメールを使っていることからもわかるように、メッセージだけでなく写真なども送れるメールはもはや必需品!という人も多いのでは。
ほぼ毎日使うだけに、突然送受信ができなくなるとあわててしまいますよね。
また、ちょっと不便なことがあると使いにくいなあと感じてしまいます。
ほあkにも、突然英語のメールが届いてとまどったり、知らないうちに相手に失礼なメールを送っているなんてことがあるかもしれません。
今回は、そんなメールの”困った”ことを解決し、さらに面倒な作業を効率よく行える技やマナーも紹介します。


メールを使いたいけれど、何から始めればいい?
先日、パソコンを買いました!さっそくメールを始めたいので使えるようにする方法を教えてください。

1 プロバイダに入会して、「アウトルック・エクスプレス」で設定する
メールを始める第一歩は、プロバイダと契約することです。契約が終われば、パソコンに入っているメールソフト「アウトルック・エクスプレス」で下の4つの設定をします。
設定項目に入力する情報は、プロバイダと契約した際にもらう資料に書いてあるので、見ながら行いましょう。まずは、「アウトルック・エクスプレス」を起動し、「ツール」→「アカウント」をクリックします。次に「メール」タブをクリックして、「追加」→「メール」とクリックすると設定画面が現れます。

名前を入力
「表示名」に自分の名前を入力する。メールを送る際に「送信者」の欄に表示される。日本語でもOK。
「次へ」をクリック。
 

1 メールアドレスを入力
「電子メールアドレス」にプロバイダと契約したメールアドレスを入力する。「次へ」をクリック。
 

2 サーバー名を入力
「受信メールサーバー」と「送信メールサーバー」名を入力し、「次へ」をクリック。サーバー名は、 プロバイダからもらう資料に書いてある。受信メールサーバーは「POPサーバー」、送信メールサーバーは「SMTP サーバー」ともいう。
 

3 アカウントとパスワードを入力
プロバイダからもらう資料に書いてある「アカウント名」と「パスワード」を入力する。 アカウント名はプロバイダによって「ユーザー名」、「POPアカウント」、「接続ID」などと呼ばれる。 「パスワードを保存する」にチェックを付けると、メールを送受信する際にパスワード入力をする必要がなくなる。「次へ」を クリックして「完了」をクリックすれば。設定完了。
 

突然、メールの送受信ができなくなった
昨日まで普通に使えていたのに、今朝突然メールが受信できなくなりました。送ることもできなくてエラーメッセージが出てきます。

1 まずはケーブルがつながっているかチェック
メールが突然使えなくなったときには、まずケーブルがきちんとつながっているかどうか確認してみましょう。つながっていれば、次にネットワーク接続に問題がないかチェックします。
「スタート」ボタンをクリックして、「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット接続」→「ネットワーク接続」をクリック。
アイコンに「×」がついていないか確認します。「×」がついている場合はアイコン上で右クリックし、「有効にする」をクリック。

メッセージの最後に署名を入れたい
メッセージを書いたあとに自分の名前とメールアドレスを入力しているのですが、毎回同じことを入力するのは面倒です。

1 設定すれば自動的に入る
メールの本文に、自分の名前や連絡先(メールアドレスなど)を入れるのはマナーの1つ。これを署名といい、定型の文章として作っておくことができます。メニューから「ツール」→「オプション」をクリックし、「署名」タブをクリックすると「署名#1」と表示されるので、「署名の編集」欄に名前やメールアドレスを入力します。このとき、記号などを組み合わせてオリジナルの署名を作ってもいいでしょう。
「すべての返信メッセージに署名を追加する」にチェックをつけておけば、新規のメッセージ画面に自動的に入力されるので便利です。

英文のメールが届いた!
外国人の友だちはいないのに、いきなり英語のメールを受信したのでびっくりしました。これってウィルスなの?

1 差出人とメールのタイトルで判断する
突然英語で書かれたメールを受信したら、だれでも驚きますよね。まずはあわてずに、差出人とタイトルをチェックしましょう。差出人が「MAILER-DEMON」でタイトルが「Returned mail: User unknown」「Returned mail: Host unknown」などとなっていたら、自分が送ったメールのあて先が違っていて、相手に届かなかったというメールです。再度アドレスを確認してみましょう。このメールには、必ず送信した内容の添付ファイルが付いています。
その他、心当たりのないメールの場合は、ウィルスの可能性もあるのですぐに削除しましょう。

相手のアドレスを入力するのが面倒
2日に一度はメールを送る人がいるのですが、毎回メールアドレスを入力するのが面倒になってきました。

1 アドレス帳に登録する
頻繁に送るアドレスはアドレス帳に登録しておくと便利です。相手からメールが送られてきているようなら、2つの方法で簡単にアドレスを登録できます。画面左下の「連絡先」へドラッグ&ドロップする方法。もう1つは、受信したメールを右クリックし、「送信者をアドレス帳に追加する」をクリックします。

ポイント 相手の名前が呼び捨てになっていない?
 

アドレス帳に相手の名前を登録する際、「表示名」には注意が必要。というのも、メールの「宛先」をアドレス帳から入力した場合、「表示名」の名前がそのまま「宛先」に表示され、相手に送られるからです。名前が呼び捨てだったり、相手が不快に思うようなニックネームになっていないかチェックしてみましょう。
メニューから「ツール」→「アドレス帳」をクリックして、変更したい人の名前をダブルクリックします。「名前」タブの「表示名」を確認して、「●●●さん」「×××さま」などに変更します。


写真やイラストをつけたカラフルなメールを送りたい!
クリスマスに友達から、ツリーのイラストが入ったとてもかわいいメールをもらいました。私はシンプルな文字だけのメール しか送ったことがないのですが、だれでもカラフルなメールを送ることができますか?

1 「HTML」形式にすればOK
装飾文字やイラストを入れる場合は、あらかじめメッセージを「HTML」形式に設定します。
といっても、「アウトルック・エクスプレス」はもともとHTMLメールが標準になっているので変更する必要はなく、だれでもカラフルなメールを送ることができます。
メッセージの作成画面を開いたときに、「件名」の下に文字の種類や大きさを選択するバーが表示されていれば「HTML」形式。このバーが
ない場合は、メニューから「書式」→「リッチテキスト」をクリックしましょう。ただし、HTMLメールは容量が大きくなるので、相手によっては嫌がられる場合もあります。
HTMLメールを送っても大丈夫な相手か、事前に確認しておきましょう。
※HTMLはハイパー テキスト マークアップ ランゲージの略。

背景にイラストを入れる場合の一例。まずHTML形式になっているか確認して、メニューから「書式」→「背景」→「画像」をクリックする。
 

1 「参照」をクリックしてイラストを選んで「OK」をクリックすると、メッセージ入力画面全体に表示される。
 

1 次に文字を入力する。「件名」の下にあるツールバーで、フォントや色、大きさなどを決める。
 

   キーボード編 文字の入力で困った!

ポイント ひらがなやアルファベットは入力できても、記号や促音などの入力はわかりにくいもの。ここを読んで、すいすいキーボードが使えるようになりましょう。

ポイント パソコンの基本!!キーボードの操作
  パソコンには必ずキーボードがついていて、たくさんのボタン(キー)の中から必要なものを押して文字を入力します。 キーはあいうえおキー順に並んではいないので、はじめて触った人にはちょっと難しいかもしれません。簡単な言葉からゆっくり入力して なれていきましょう。
キーボードではひらがなだけではなく、カタカナや英字、筋、記号なども入力できます。漢字にするには、まずひがらなで入力して「スペース」キーを 押し変換します。
今回は、五十音以外の文字の入力方法や、最初に間違えやすい状況を解説します。 コツさえつかめば、あっという間に文字の入力が得意になります!

ポイント キーボードの配置を知っておこう!
  キーボードの使い方をマスターする近道は、それぞれ何ができるキーかを覚えておくこと。

半角/全角
「Alt」キーと同時に押すことで、日本語tpアルファベットの切り替えができる。

1 Esc(エスケープ)
直前の操作をキャンセルできる。

2 ファンクションキー
文字を入力した後に押すと、ひらがなやカタカナ、英数字に変換できる。半角/全角も選べる。※詳しくは「ファンクションキーを活用する」を参照。

3 Back Space(バックスペース)キー
カーソルの1つ前の文字を削除する

4 Enter(エンター)キー
操作の決定や実行、文章を改行するときに使う。

テンキー
電卓と同じ配列で数字がそろっている。計算をするときに便利。

1 Ctrl(コントロール)キー
他のキーと同時に使うことでショートカットとして使う。

2 Alt(オルト)キー
他のキーと同時に使うことでショートカットとして使う。

3 カタカナ/ひらがなキー
「Alt」キーと同時に押すことで「かな入力」と「ローマ字入力」を切り替える。

4 カーソル(矢印キー)
カーソルを上下左右に移動する。「Shift」キーを同時に押すことで範囲を指定できる。

Insertキー
文字を追加したり訂正する際に、上書きするか、新たに挿入するかを決める。

1 Caps Lock(キャプスロック)キー
「Shift」キーと同時に押すことで、、英語の大文字、小文字、を切り替える。キーボードの右上の「Caps Lock」ランプが点灯していたら大文字入力。

2 「Shift」キー
押しながら別のキーを押すと、英字を大文字にしたり、各キーの左上の文字や記号を入力できる。

3 ウィンドウズキー
「スタート」ボタンをクリックしたときと同じ効果がある。

4 Delete(デリート)キー
文字入力時に空白をあけたり、文字の変換をするときに使う。

3 Tab(タブ)キー
文章を入力しているときに、一定の文字数分空白を作る。「アウトルック・エクスプレス」の宛先欄などで次の項目に移動できる。

4 スペースキー
文字入力時に空白をあけたり、文字の変換をするときに使う。

ポイント 1つのキーで複数の文字や記号が入力できる!
  1つのキーの上には、2つ〜4つの文字や記号が印字されています。ひらがな入力と英字入力の場合では入力できる 文字が違います。また「shift」キーを同時に押すことで入力できるものもあります。

アルファベットしか入力できなくなった
日本語を入力したいのに、キーを押してもアルファベットばかり出てきます。

1 「半角/全角」キーで、日本語入力をONにする
画面下にある「言語バー」を見て下さい。入力モードが「あ」となっていれば入力できます。この質問の場合はおそらく、「A」となっているでしょう。 「半角/全角」キーを押せば切り替えられます。

「ぢ」「びゃ」「?」「〜」などの入力方法を教えてください

1 よく使うものは覚えておく
促音「っ(つまる音)」や拗音「ゃ、ゅ、ょのつく音」、記号の入力方法を解説します。 よく使う文字や記号の出し方を下表にまとめたのでご覧ください。

ポイント 入力方法がわかりにくい文字と記号
  <
文字 入力方法 記号 文字
X+A(L+Aでも可)
ぃ〜ぉも同様に母音の前にXまたはLを入力
「shift」+!
きゃ
K+Y+A
きゅ、きょも同様に、母音の前にK+Yを入力
「shift」+?
しゃ
S+Y+A(S+H+Aでも可)
しゅ、しょも同様に、母音の前にS+Y(またはS+H+A)を入力
#
「shift」+#
ちゃ
T+Y+A(C+H+Aでも可)
ちゅ、ちょも同様に、母音の前にT+Y(またはC+H)を入力
&
「shift」+&
にゃ
N+Y+A
にゅ、にょも同様に、母音の前にN+Yを入力
%
「shift」+%
ひゃ
H+Y+A
ひゅ、ひょも同様に、母音の前にH+Yを入力
(
「shift」+(
みゃ
M+Y+A
みゅ、みょも同様に、母音の前にM+Yを入力
)
「shift」+)
りゃ
R+Y+A
りゅ、りょも同様に、母音の前にR+Yを入力
*
「shift」+*(半角モード)
ぎゃ
G+Y+A
ぎゅ、ぎょも同様に、母音の前にR+Yを入力
_
「shift」+_(半角モード)
じゃ
J+A(Z+Y+Aでも可)
じゅ、じょも同様に、母音の前にJ(またはZ+Y)を入力
~
「shift」+~(半角モード)
ぢゃ
D+Y+A
ぢゅ、ぢょも同様に、母音の前にD+Yを入力
 
びゃ
B+Y+A
びゅ、びょも同様に、母音の前にB+Yを入力
ぴゃ
P+Y+A
ぴゅ、ぴょも同様に、母音の前にB+Yを入力
D+I
X+T+U(L+T+Uでも可)
V+U

読み方がわからない漢字を入力したい
読めない漢字を入力する方法はありますか?

1 「IMEパッド」で漢字を探す
漢字の読み方を入力っして変換し漢字を出すのが一般的ですが、読みがわからない漢字を 入力したい場合は「IMEパッド」という機能を使いましょう。画面右下の「言語バー」から「IMEパッド」を クリックします。
表示されたメニューから「手書き」をクリックすると、画面の左側に白いスペースが表示されます。「消去」を クリックしてから、マウスで漢字を書いてみましょう。部首を書き始めると右側に漢字の候補が表示されます。 そこで読めなかった漢字を見つけたら、ダブルクリックすることで入力されます。

「〒」「→」「々」「(^^)」など、記号や顔文字を入力したい
キーボードにはない記号や顔文字などの入力方法を教えてください。

1 「読み」を入力したら出る記号がある
言語バーの「IMEパッド」を使えば特殊な記号を探して入力できますが、もっと簡単な方法があります。 多くの記号は、記号の「読み」を入力すると変換できるのです。たとえば、「やじるし」と入力し「スペース」キーを押してみましょう。 [矢印」以外に「→」や「⇒」などが表示されます。また、「きごう」と入力して「スペース」キーを押すと、さまざまな記号が出てきます。
顔文字は、「言語バー」の変換モードをクリックして「話言葉」をクリック。そのあと、「かお」と入力すると、いろいろな表情が出てきます。
※IMEはInput Method Editorの略。

ポイント 読みを入力して出る主な記号
  < <
やじるし →↓←↑⇔⇒
ゆうびん
こめ
しめ
おなじ 々ヾヽゝゞ〃
ほし☆★*※
かける・わる × ÷
かぶしきがいしゃ (株)
いち・に・さん@T@AUABVB

カタカナをスムーズに入力したい
文章の途中でカタカナを入力するとき、「スペース」キーを押して正しく表示できるものとできないものがあります。カタカナをスムーズに入力する方法はありませんか?

1 ファンクションキーを活用する
カタカナを入力するとき、「言語バー」をクリックしてカタカナ入力をクリックするのは面倒ですよね。かといって、 専門用語や普段あまり使わないカタカナの単語は、スペースキーを押しても正しく変換されません。そんなときは、 ファンクションキーの「F7」を押してみましょう。すべて全角のカタカナに変換されます。ファンクションキーでよく使うのは 下の「F7」から「F10」です。

ポイント ひらがなを変換するファンクションキー
 
F7
パソコン(全角カタカナ)
F8
パソコン(半角カタカナ)
F9
pasokonn(全角英数字)
F10
pasokonn(半角英数字)

突然、ローマ字入力ができなくなった
文字を入力していたら、突然ローマ字入力ができなくなってしまいました。壊れてしまったのでしょうか?

1 はずみでキーを押してかな入力になっただけ
入力中、何気なく入力モードを切り替えるキーを押してしまい、かな入力に切り替わったと考えられます。 もう一度ローマ字入力に切り替えれば、元通りに使えます。切り替えるのは簡単。「Alt」キーを押しながら 「カタカナ/ひがらな」を押してみましょう(ただし、機種によっては「Ctrl」+「CapsLock」の場合も)。 また、「言語バー」で変更することもできます。「入力方式」をクリックして「プロパティ」をクリックします。続いて 「全般」タブをクリックし、「入力設定」欄のローマ字入力/かな入力」を「ローマ字入力」に換えて「OK」をクリック。

   お楽しみ編 ペーパーグッズ フリーゲームで困った!

ポイント ペーパーグッズやフリーゲーム。やる気満々で使い始めたものの、「なんでそうなるの?」と思ったようにできずがっかりすることも…。

ポイント パソコンの微妙な違いがわかればうまくいく!
  ペーパーグッズとフリーゲームは子どもと一緒に手作りしたりゲ0ムで遊ぶのを楽しみにしている方も多いようです。 期待が大きいので、思ったように印刷できなかったり、ゲームが終了できなくなっちゃう…など”困った”ことが起こると、とてもがっかりして しまいますよね。でも、そこであきらめないで!お使いのパソコンや使い方をちょっと見直すだけで、多くの”困った”はすぐに解決できるんです。 また、「ゲームが終了できない」場合の対処方法は、ほとんどのゲームで共通なので覚えておくと便利です。

イラストが用紙に収まらない
ペーパーグッズのイラストを印刷しようとしたら、1枚の用紙に収まらず2枚になって印刷されてしまいます。どうして?

1 余白を調整するかイラストを縮小
「ペイント」でイラストを開いて、メニューの「ファイル」→「印刷プレビュー」をクリックしてみてください。イラストが2ページに渡って表示されていると思います。
解決方法は2つ。まず、余白を少なく設定します。メニューから「ファイル」→「ページ設定」をクリックし、「余白」欄に表示されている数値より小さい数値を 入力して「OK」をクリック。再度、印刷プレビューをして1枚に収まっているか確認しましょう。
もう1つは、イラストを縮小する方法。イラストが少し小さくなりますが、1枚に印刷できます。メニューから「変形」→「縮小と傾き」をクリックし、「伸縮」欄の「水平方向」と 「垂直方向」に100以下の数値を入力して「OK」をクリック。1枚に収まったか印刷プレビューで確認します。
※イラストを「ペイント」で開くには「ファイルの開き方」をご覧ください。

ファイルが開けない
ホームページでかわいいペーパーグッズを見つけたのですが、ダウンロードしてもファイルを 開くことができません。

1 対応するソフトをインストールする
ペーパーグッズのデータは、PDF※と呼ばれるファイル形式で作られている場合があります。PDFファイルを開くには 、専用のソフト「アドビリーダー」などが必要。ホームページにも必要なソフトについての記載があるはずなので、 確認してみて。パソコンに「アドビリーダー」が入っていない場合は、インストールをしましょう。「」にくわしいインストールほうほうがあるので、 ご覧ください。
※PDFはPortable Document Formartの略。

フチなし印刷ができない
「フチなし印刷」にするとキレイと書いてあったのですが、わが家のプリンタには「フチなし印刷」設定が見当たりません。 ハガキの端まで印刷するのは無理なのでしょうか?

1 フチの切り取れる用紙を使う
「フチなし印刷」に対応していないプリンタをお使いのようですね。いくら余白を「0」にしても。四辺に余白が 残ってしまいます。でも、がっかりしないで。ハガキサイズのポストカードの場合、A4やB5など大きめの厚手の紙に 印刷して、カッターできれいに切りとってしまえばOK。めんどうだという人は専用紙を使えば大丈夫。大きめの紙に ハガキサイズの切れ目が入っているものを使えばラクラク切りとれます。

ゲームができない
「DLLファイルD3D8.DLL」が見つかりませんでした。」というメッセージが出て、ゲームを始めることができません。私のパソコンでは できないのでしょうか?

1 Read Meに書いてあるランタイムをチェック
フリーゲームで遊ぶには、ランタイムと呼ばれるソフトを動かすための土台のようなプログラムが 必要です。代表的なランタイムには、「DirectX(ダイレクトエックス)、「クリック&クリエイトランタイム」、「RPGツクール2000ランタイム」 などがあり(すべて無料)、パソコンに入っていないと、質問にあったように「DLLが見つかりません」、「このソフトを使うにはランタイムが必要です」 などのメッセージが表示されます。ゲームの解説(Read Me)には、どのランタイムが必要か書いてあるので、チェックしてみましょう。 また、ランタイムが入っていても、バージョンが古いと使えないこともあります。Read Meをよく読んで対応するバージョンの ランタイムをインストールしましょう。

ポイント 主なランタイムとメッセージ対応表
 
必要なランタイム エラーメッセージ
DirectX(マイクロソフト)
「欠落エクスポートDDRAW.DLL:DirectDrawCreateExにリンクされています」「DLLファイルD3D8.DLLが見つかりませんでした」
クリック&クリエイトランタイム(富士通)
「CNCS32.DLLが見つかりません」
RPGツクール2000ランタイム
「Harmony.dllが見つかりません」

ポイント インストールしたゲームソフトを消したい
  何度か遊んだけれど、もう使わないゲームをパソコンから削除するには、 コントロールパネルの中の「プログラムの追加と削除」を使います。「スタート」 ボタンをクリックして、「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」をクリック。 削除したいソフトをクリックして「削除」をクリックすると、自動的に削除してくれます。 基本的にはこの方法を使いますが、ソフトによっては、フォルダごと「ごみ箱」へ捨てるものもあります。Read Meで確認してから行いましょう。

ゲームが終了できない
ゲーム自体は終わったのですが、その後ソフトを終了できなくなりました。得点の記録もできなくてがっかりです。

1 ソフトをデスクトップへコピーしてから遊ぶ
CD-ROMからソフトを直接起動してもゲームは動きますが、得点が残るようなゲームの場合は、ゲームが終わるとスコアを保存しようとします。 通常、ゲームのフォルダ内に保存されるため、CD-ROMから起動していると書き込みができず、パソコンが困ってしまい、動かなくなってしまいます。せっかくのデータが消えてしまうのを避けるためにも、ゲームはCD-ROMからデスクトップへコピーして使いましょう。 フリーズしてしまっ た場合は、ソフトを強制的に終了します(Q「ゲーム中に突然画面が動かなくなった」を参照)。

ゲーム中に突然画面が動かなくなった
ゲームをしていたら、パソコンがフリーズ…。マウスも動かないし、どうしたらいいの?

1 「強制的に終了」させる
画面が動かなくなったからといって、すぐに電源ボタンを押すのはNG。マウスも認識しないようであれば、 一度ゲームを終了させましょう。複数のゲームやソフトを同時に起動させると、パソコンの動きが悪くなったり グリーズのもと。使うゲームだけを起動し、そのほかのものは終了してから始めることをおすすめします。 強制的に終了させるには、まずキーボードの「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを同時に10秒ほど押します。 すると、「Windowsタスクマネージャ」という画面が表示されるので、「アプリケーション」タブをクリック。 フリーズしたゲーム名をクリック。「タスクの終了」をクリックするとゲームを強制的に終了できます。

   パソコンをスムーズに使いたい編 ファイルやフォルダで困った!

ポイント ファイルやフォルダには、便利な使い方がたくさんあります。”困った”ときにも使えるので覚えておくと、パソコンがグ〜ンと使いやすくなります。

ポイント パソコンを使う上での基本がいっぱい!
  パソコンで使うデータはすべてファイルで保存されます。そして、ファイルを入れておくのが フォルダです。 ダブルクリックをしたら開き、ドラッグ&ドロップで場所を移動するなど、普段は困らないくらいの使い方は知っていても 、「ファイルが開けなくなった!」「ファイルがなくなった〜」など、いつもと違うことが起きたらあわててしまいがち。 これまでできていたこと(あったもの)が突然できなくなっても(なくなっても)、元に戻す方法があります!ここを読んで、冷静に対応しましょう。

ファイルやフォルダの名前を変えられない
「¥」が入ったファイルの名前に変えようとしたら「ファイル名には次の文字は使えません」と出てきました。

1 一部の記号は使えない
ひらがなやカタカナ、英数字であれば、全角でも半角でも使えますが、半角の 「\ / : * ? < > |」の記号は使えません。使おうとするとエラーメッセージが表示されます。 ファイルやフォルダ名はこれら以外の記号を使いましょう。でも、使えないのは半角だけ。 全角の「¥ / : * < > |」であれば問題ありません。

ファイルやフォルダの名前を変えたい
デジカメの画像を取り込んだのですが、ファイルの名前が数字になっていて開かないとどの写真かわかりません。名前を 変更する方法を教えてください。

1 ファイルの名前部分をゆっくり2回クリックする
名前を変更したいファイルの名前の部分を2回クリックしてみましょう。ダブルクリックのようにカチッカチッと早く押すのではなく、 1回ずつゆっくりと押すのがポイント。1回クリックするとファイル全体が青く反転し、2回目で名前の部分が変わります。ファイル上で右クリックし、 「名前の変更」をクリックしても、同じように変更できます。

ポイント ファイルやフォルダでよくあるエラーメッセージ
  ファイル名を変更するとき以外にも、エラーメッセージが出ることがあります。よく目にするものを紹介します。

「〜を削除できません」
現在開いているファイルを削除しようとしたときに出ます。

「このファイルを開けません」
白地に窓の模様が描かれているアイコンを開こうとしたときに出るメッセージ。このファイルがパソコンに入っていないソフトで 作られたか、または「ウィンドウズ」がどのソフトで開いていいかわかない場合、このアイコンになります。 ファイルが文書なのか画像なのかわかっていたら、「一覧からプログラムを選択する」にチェックし、「画像」ならペイント、 文書なら「ワードパッド」というように、対応できそうなソフトを選択すると開く場合があるので、試してみましょう。

デスクトップからファイルがなくなった
作ったファイルをデスクトップにおいていたと思っていたのに、見当たりません。どこかへ移動してしまったのでしょうか。

1 ファイル検索機能で探す
ファイルの名前を少しでも覚えていたら、「検索」を使って探してみましょう。「スタート」ボタンをクリックして「検索」をクリックすると「検索コンパニオン」 が表示されます。「ファイルとフォルダすべて」をクリックして「ファイル名のすべてまたは一部」ランにファイル名を入力して「検索」をクリックします。

ごみ箱に捨てたファイルを戻したい
まちがえて大切なファイルを捨ててしまいました。

1 「ごみ箱」に入っていれば戻せる
ファイルやフォルダを削除すると、デスクトップの「ごみ箱」に移動します。いったん「ごみ箱」に入れても、「ごみ箱を空にする」という操作を しない限り元に戻すことができます。家のごみ箱にファイルを捨てっぱなしで、ごみの回収日に出さなかったと同じことです。 戻し方は、デスクトップの「ごみ箱」をダブルクリックして開きます。すると捨てたファイルやフォルダが表示されるので、戻したいファイルをクリックし 左側の「ごみ箱のタスク」から「この項目を元に戻す」をクリックすると、捨てる前の場所へ戻ります。

   キレイに印刷したい編 プリンタで困った!

ポイント デジカメでうまく写真が撮れても、思い通りに印刷できないとがっかりしちゃいますよね。インクや用紙の設定など、細かいところにも気を配りましょう。

ポイント キレイに印刷できない原因を探そう!
  パソコンで使うデータはすべてファイルで保存されます。そして、ファイルを入れておくのが フォルダです。 ダブルクリックをしたら開き、ドラッグ&ドロップで場所を移動するなど、普段は困らないくらいの使い方は知っていても 、「ファイルが開けなくなった!」「ファイルがなくなった〜」など、いつもと違うことが起きたらあわててしまいがち。 これまでできていたこと(あったもの)が突然できなくなっても(なくなっても)、元に戻す方法があります!ここを読んで、冷静に対応しましょう。

ポイント ”印刷できない”解決チャート!
   

画像がキレイに印刷されない
デジカメで撮影した写真を印刷すると粗くなってしまいます。パソコンの画面で見るとキレイなんだけど…。

ポイント 解像度とキレイに印刷できるサイズ
 
30万画素 シール
120万画素 ハガキサイズ
200万画素 A4サイズ
300万画素 ポスター など

1 サイズを小さくして印刷
たとえば、200万画素nデジタルカメラで撮影した写真をパソコンの画面で見てみると、とても大きくて一部しか表示されず 驚くことがあります。このまま印刷しても、A4の用紙にも収まらないくらい大きくなり、しかも画像が粗くなってしまいます。 そんなときは画像の出力サイズを小さくしましょう。A4やB5、ハガキサイズなどのより小さい用紙サイズに合わせて印刷すると、 なめらかに仕上がります。また、お使いのデジカメの解像度をチェックしてみましょう。解像度によって鮮明に印刷できる用紙のサイズが違います。 高解像度のデジカメでも、撮影時に何通りかの解像度を選べるので、どの解像度で撮影するかもポイントです。 ハガキサイズで印刷したい場合は、120万画素クラスのデジカメで十分。ポスターなどに印刷したり、一部を拡大して 印刷したいときはそれ以上の解像度が必要になります。

   パソコンの困ったを防ぐコツ!

ポイント 今回のパソコン教室では、さまざまな場面で起こりやすい”困った”を解決しましたが、本来なら、だれでも”困った”状態にはなりたくないもの。 普段ちょっと気をつけるだけで”困った”を未然に防ぐことができるので、今日から実践してみませんか?パソコンをより快適に使えます。

「アウトルック・エクスプレス」や「インターネット・エクスプローラ」、「ペイント」など、使い終わったアプリケーションはそのつど終了する
「パソコンのスイッチを入れて、まずはメールチェック。友だちから画像が届いたから見てみよっ。次にホームページで天気予報を見て、そうそう、来週見に行く映画の予告編の 映像をチェックしておこう」。ここまで開いたアプリケーションは、メールは「アウトルック・エクスプレス」、画像は「ペイント」、ホームページは「インターネット・エクスプローラ」、 映画の予告編は「ウィンドウズ メディア プレーヤー」の4つ。この調子でどんどん新しいアプリケーションを起動していくと、パソコンが「もうこれ以上開けない!」状態になり、動きが 遅くなってエラー画面が出やすくなります。作業が終わったら使っていたソフトを終了する習慣をつけましょう。
 

1 デスクトップをファイルやフォルダでいっぱいにしない。部屋を片付けるときと同じように、スッキリさせる
文書に画像、フリーソフトなどはわかりやすいように、デスクトップに置くという気持ちはよ〜くわかります。 でも、整理整頓しないままごちゃごちゃになっていませんか?デスクトップにショートカットを含めアイコンがたくさん並んでいると 、1つひとつのアイコンを表示するのに時間がかかってしまいます。また、デスクトップは常に表示されているので、パソコンにも負担がかかり、 動きが遅くなっていきます。 このように、見たいファイルを探せないだけでなく、パソコンの動きにも支障をきたすので、マイドキュメントやマイピクチャなどを活用して、 デスクトップはいつもキレイにしておきましょう。
 

2 もう使わなくなったゲームや書類がたまってない?捨ててもいいものはバッサリ削除する
パソコンを使っていると、新しいゲームをインストールしたり文書を作ったりと、どんどんファイルがたまっていきます。 「もうこれ以上入らない!」という状態になる前に、いらないものは捨てていきましょう。「便利そうなフリーソフトを インストールしたけど、自分には合わなかった」などというソフトはもちろん、いつか使うかもと思っていても、インストールしてから すでに何ヶ月もたっていたら不要なのでは?ソフトを削除する方法は、「Q インストールしたゲームを削除したい」を参照してください。 また、「インターネット・エクスプローラ」には、一度見たホームページの画像などを保存しておき、再度見に行った場合にすばやく表示できるようにする機能があります。 実はこれも大きな容量になっています。ADSLなどのブロードバンドの場合はこの機能がなくてもすばやく画像を表示できるので、削除しましょう。
 

3 パソコンからのメッセージにはきちんと対応してる?後でと言わず、できるだけそのときにやっておく
ウィンドウズは、使っていくうちに発見された問題点を解消するファイルを公開し、日々新しくなっています。 私たちは、提供されたファイルをダウンロードし、常にウィンドウズを新しくしておくことで、さまざまな”困った”を未然に 防ぐことができます。新しいファイルが準備できると、ブロードバンドの場合はタスクバーから「新しい更新をダウンロードする準備が できました」とメッセージが表示されるので、すぐにわかります。常時接続でない場合は、「スタート」ボタンをクリックして 「すべてのプログラム」→「Windows Update」をクリックすると、Windows Updateのホームページにアクセスされます。 更新されていないファイルが表示されるので、インストールを行いましょう。

メッセージをクリックすると「自動更新」画面が表示され「ダウンロード開始」をクリック。
1 「インストールの準備ができました」画面が表示される。ここで「インストール」をクリック。
 

ポイント デフラグでパソコンの中を整理整とん!
  キレイに並べられた本棚から何冊か本を抜くと、バタバタと倒れてもう一度整理整とんが必要になりますよね。 それと同じで、パソコンの中からいらないソフトやファイルを削除しても、整理整とんをしないと動きが悪くなります。 パソコンのハードディスクをキレイに並べ替えてくれるのが”デフラグ”機能。「スタート」ボタンをクリックして、「すべてのプログラム」→「 アクセサリ」→「システムツール」→「ディスク デフラグ」をクリック。整理したいハードディスクをクリックして「最適化」をクリックすると作業が 始まります。ドライブの容量やちらかっている程度にもよりますが、かなり時間がかかるので、ゆっくり時間がとれるときに行いましょう。

赤い部分が得意に整理が必要な「断片化」しているところ。

ポイント どうしても解決できないときは…”答えてねっと”をチェック!
  パソコン教室を読んだり、周りの人に聞いてみたけど、解決できない…そんなときは ”答えてねっと”に投稿してみましょう。登録をすればわからないことを無料で質問できます。 質問方法には、「製品・現象から質問」と「とにかく教えて!」があるので、製品名やバージョンが わからないときや、何が悪いかわからないけど”困った”ときは、「とにかく教えて!」から気軽に質問ができます。また、自分にわかることが投稿 されていたら答えてあげましょう。質問でも回答してもポイントがたまり、景品と交換できます。

「マイクロソフト」が運営。




Copyright c 2009 miyu All Rights Reserved.