すらすらできる!失敗しない印刷術  

プリンタ準備編 目的別印刷編1
目的別印刷編2 目的別印刷編3
目的別印刷編4 目的別印刷編5
目的別印刷編6 トラブル疑問解決編

   プリンタ準備編

ポイント 新しく買ったプリンタ、眠ったままのプリンタ さっそくプリンターをパソコンにつなげよう
  パソコンにプリンタをつなげば、できることがぐーんと広がります。写真やシール、年賀状を「印刷しようとしてもなかなかうまくいかない!」となる前に、しっかり準備しておけば大丈夫。プリンタはパソコンとケーブルでつないで、インクをセットするだけ。パソコンの準備も、プリンタについてくるCD-ROMを動かすだけです。

1 プリンタを使うのに必要なものを用意する
プリンタ本体だけでなく、プリンタとパソコンをつなぐケーブル、インク、ドライバの入ったCD−ROMなどが必要です。 新しくプリンタを買った場合には、箱を開けるときに必要なものが全部揃っているか、あらかじめ確認しておきましょう。

 
平らな場所に設置する。電源も必要なので、コンセントの空きがあるかどうかも確認する。 印刷するためのインク。黒、赤、黄、青の色ごとにタンクが分かれていることが多い。 印刷するのに必要なソフト(プリンタドライバ)が入っているインストール用CD-ROM。
プリンタヘッドキャップ。機種によっては使わないことも。金属部分には触らないように。 電源コード。プリンタには、この電源コードとパソコンへのケーブルをつなぐ。 USBケーブルプリンタケーブルのどちらか。プリンタと別に買うことが多い。

1 プリンタとパソコンをつなげる
パソコンとプリンタをUSBケーブル(パソコンやプリンタの機種によってはプリンターケーブル)で つなぎます。パソコンとプリンタで差込口の形が違うので、形に合わせてケーブルを差し込みます。

 
USBなら
プリンタ側の差し込み
平べったいパソコン側の差し込み口に比べると、正方形に近い形。ここにUSBケーブルを
差し込む。
パソコン側の差し込み
同じ形の差し込み口(USBポート)がパソコンに複数ある場合は、どちらを使ってもOK。
プリンタケーブルなら
プリンタへ差し込むには、ケーブルを差し込んだ後に上下(もしくは左右)にある金属で固定する。 パソコン側は両側のねじで固定する。

ポイント パソ子の印刷お助け箱
  どんなケーブルを使う?
パソコンとプリンタをつなぐためのケーブルには、USBケーブルとプリンタケーブルの2種類あります。最新のパソコンでは 、ほとんどの場合USBケーブルを使って接続します。プリンタには付属しないことが多いので、自分のパソコンと プリンタにUSBケーブルをつなぐUSBポートがあるかどうか確認して、ケーブルを用意しておきます。

プリンタはどこに設置すればいい?
こんな場所に設置しよう
・パソコンのすぐ近く
・平らな場所
・プリンタ本体のz戦後に余裕のある場所
・延長コードがなくても電源をとれる場所

こんな場所は避けよう
・不安定だったり、振動が常にある場所
・湿気やほこりの多い場所
・直射日光のあたる場所
・火気の近く
・毛足の長いじゅうたんやカーペットの上

2 電源を入れてインクを取りつける
プリンタに電源ケーブルをつないだら、プリンタのスイッチを入れましょう。パソコンの電源はまだ 入れなくてOKです。さらに、カバーを開けて、インクをセットします。

 
プリンタに電源ケーブルをつないだら、プリンタのスイッチを入れましょう。
 
インクの取り付けは色を間違えないよう慎重に。「カチッ」と音がしたら、セット完了。

3 紙をセットして電源を切り、パソコンをスタートさせる
インクの取り付けが終わったら、用紙をセットします。 パソコン側の準備をするために、ここでプリンタの電源を切り、 その後にパsコンの電源を入れます。

 
プリンタに用紙をセットする。機種によってセットする用紙向きなどが違うのでマニュアルなどで要確認。
 
プリンタの電源を切り、パソコンをスタートさせる。一度インストールしたあとは、プリンタの電源はそのままでOK。

4 プリンタードライバーをインストールする
プリンタを動かすソフト(ドライバ、下のコラム参照)をパソコンに入れます。プリンタについてきたCD-ROMを挿入し、 あとは画面の指示に従ってインストールします。

 
この画面があらわれたら「はい」をクリック。
 
プリンタドライバのインストール画面。ここで「インストール」をクリック。
この画面でプリンタの電源をオンに。自動的にプリンタが認識される。アプリケーションは、 インストールしなくてもOK。

ポイント パソ子の印刷お助け箱
  プリンタ付属のソフトもインストールできる
プリンタドライバに続けて、アプリケーションもインストールできます。簡単に
写真印刷できるソフトなどがあります。

プリンタドライバってなに?
パソコンとプリンタの仲立ちをするソフト。
プリンタメーカーのホームページからもダウンロード可能。

「新しいハードウェア」の検出ウィザードはキャンセルする

ドライバをインストールする前にプリンタの電源を入れると、下の画面が出ます。その場合には、 「キャンセル」をクリック。

   目的別印刷編1

ポイント これだけ知ればすぐに印刷 誰でもカンタンにできる印刷のキホンを知りたい!
  ウィンドウズが動くパソコンには必ずついてくる「メモ帳」から「WORD」や「一太郎」までソフトの種類は数多くありますが、 印刷方法のキホンはどれも同じ。はじめに仕上がりを確認して、紙の種類やサイズを選び、印刷します。このキホンさえ知っておけば 、どんなソフトからもカンタンに印刷できるようになります。

1 印刷の仕上がりを確かめる
紙にいきなり印刷する前に、パソコンの画面上で印刷の仕上がり状態を確認しておきます。これを「印刷プレビュー」といい、 「WORD」などのソフトから直接画面上で確認できるようになっています。

  WORDの場合
 
メニューの「ファイル」→「印刷プレビュー」の順にクリック。
 
印刷の仕上がり状態が表示された。ページにきちんと収まっているか確認する。

1 印刷の画面を開く
仕上がりを確認したら、印刷の設定画面に移りましょう。 印刷プレビューの画面から、あるいは元の編集画面から、メニューの中にある「ファイル」をクリックし、さらに 「印刷」をクリックすればOKです。

   
 
「WORD」の刷印プレビュー画面で、「ファイル」→「印刷」とクリックしているところ。
 
「印刷」画面。印刷に使うプリンタの名前の確認したら、「プロパティ」をクリック。

ポイント パソ子の印刷お助け箱
  プリンタの種類やパソコンの種類で印刷の画面は違います
「印刷」画面やプリンタの設定画面は、マック、ウィンドウズなどのパソコンの種類やプリンタの メーカー、種類などによって違います。ただし、設定できる項目は基本的に変わりません。

印刷プレビューを表示させるには?
「メモ帳」などソフトによっては印刷プレビューをメニューから選べないことがあります。その場合には、右の方法で仕上がりを確認できます。
 
上の2の方法で表示される画面で「印刷前にプレビューを表示する」をオンにする。
 
印刷する直前に、プレビュー画面が表示される。「印刷開始」で印刷がスタート。

1 紙の種類とサイズを確認する
「印刷」画面で「プロパティ」(もしくは「詳細設定」)をクリックすると表示されるプリンタドライバの画面で、 紙のサイズや種類を設定します。

 
「基本設定」画面。用紙の種類をシルトから選択する。ここではコピー用紙に印刷するので、「普通紙」のまま。
 
「ページ設定」をクリックし、用紙のサイズをリストから選ぶ。さらに「印刷の向き」を確認したら、「OK」をクリック。

1 用紙をプリンタにセットする
上で設定したサイズの用紙をプリンタにセットします。
紙をセットする位置や向きは種類によって違うので、マニュアルを確認してください。

1 印刷をはじめる
「印刷」画面に戻ります。この画面では印刷部数や、拡大して印刷・縮小して印刷などの設定ができます。「OK」を クリックすると、印刷がはじまります。

 
プリンタ名を確認して、「OK」をクリック。
 
印刷中に表示される画面。インク残量も確認できる。

1 印刷できた!
きれいに印刷できない→__

プリンタが反応しない→__

紙がプリンタに入らない→__

ポイント パソ子の印刷お助け箱
  画面印刷をしたい!
紙を節約したいなら両面印刷が便利。「プロパティ」画面で、 [ページ設定」をクリックし、「両面印刷」をオンにします。

「ペイント」で写真や絵を印刷したい
「ペイント」での印刷方法も基本的には変わりません。写真を読み込んだり、絵や文字を自由に書き込んで、できあがった絵を 印刷してみましょう。

プリンタ名を確認して、「OK」をクリック。
 
印刷に使うプリンタをクリックして、「印刷」をクリック。
※両面印刷では、はじめに片面の面を印刷して、指示に従ってその紙をセットし直すと、裏面が印刷されます。

   目的別印刷編2

ポイント カンタン、キレイに印刷できる 自分で作った年賀状を印刷したい!
  年賀状などはがきの印刷もパソコンとプリンタ の得意分野です。ポイントは紙のサイズを 「はがき」にし忘れないこと。もう今年は「予備の年賀状を用意していないのに失敗した!」なんてことがないように、 ばっちりきれいに年賀状印刷する方法をご紹介します。

  今すぐ印刷しよう!

1 「WORD」でオリジナル年賀状を作る
「WORD」を使って年賀状を作ってみましょう。まず「WORD」で紙(画面)のサイズをはがきにしてデザイン印刷するときは用紙サイズを「はがき」にします。

 
「WORD」ではがきを作るには、まず「ファイル」→「ページ設定」の順にクリック。
 
「用紙」をクリックし、「用紙サイズ」で「はがき」を選んだら、「OK」をクリック。

1 印刷する
「用紙サイズ」ではがきを選び、さらに「ページ設定」をクリックして印刷に使うはがきの種類によって「用紙の 種類」を選びます。最後に「OK」、さらに「OK」とクリックすると印刷が始まります。

ポイント パソ子の印刷お助け箱
  用紙の種類は何を選ぶ?
「用紙の種類」で印刷に使う紙を選ぶと、自動的にインク量などを調整して印刷されます。 使うプリンタの種類によって、選べる紙の種類が違うので、マニュアルなどを確認してください。 たとえばPIXUS 550iでインクジェット用の年賀はがきに印刷するときは、「インクジェット官製葉書」を選びます。普通の 官製がはきや年賀はがきに印刷するとき、インクジェット用年賀はがきも含め宛名面に印刷するときは「はがき」を選びます。

白黒印刷したい
宛名は白黒印刷を使えばインク節約にもなる。「ページ設定」画面で「基本設定」→「グレースケール印刷」とクリック。

インクの節約をしたい
白黒印刷を選ぶのが一つの方法。同じ画面で印刷品質を「速い」に設定しても、インクの節約になります。

  フチなし前面印刷しよう

1 「WORD」で全面に絵柄の入った年賀状を作る
全面に絵柄が入って、余白が全くない印刷方法を「フチなし印刷」と呼んでいます。「フチなし印刷」に対応していない プリンタもあるので、自分のプリンタの機能をあらかじめ確認しておきましょう。

 
「WORD」のメニューで、「ファイル」→「ページ設定」の順にクリック。
 
「用紙」をクリックして「用紙サイズ」から「はがき」を選ぶ。
「余白」をクリックし、余白をすべて0mmにする。「OK」をクリックし、さらに 「無視」をクリック。

1 プリンタの設定で「全面フチなし印刷」をオンにする
「WORD」で余白(絵柄のある範囲と紙の大きさの間のスペース)をゼロにしたら、プリンタの「ページ設定」画面で 「フチなし印刷」をオンにします。これでフチなし印刷をする設定になりました。

 
「WORD」で「ファイル」→「印刷」の順にクリックする。
 
プリンタの名前を確認したら、「プロパティ」をクリック。
「基本設定」画面で用紙の種類を選ぶ。
「ページ設定」ではがきを選ぶ。「フチなし全面印刷」→「OK]の順にクリック。

1 印刷できた!
印刷を始めます。「印刷」画面で「OK」をクリックしましょう。プリンタドライバの画面でプレユー画面を 表示する設定がオンになっていれば、フチなし印刷でそのように印刷されるか確認できます。

ポイント パソ子の印刷お助け箱
  ためし印刷をしよう
使う用紙の数に限りがある場合は、ためし印刷をしておくと安心。年賀状印刷なら、 広告として届いた葉書を活用したり、紙をはがき大に切って使う手もあります。また失敗しても 捨ててしまうことがありません。書き損じや印刷に失敗した年賀状は、郵便局で交換してもらえます (1枚あたり5円かかります)。

印刷可能領域って何?
用紙の端まで印刷する「フチなし印刷」を例外として、一般にプリンタでは印刷できないスペースが 周囲にあります。印刷可能領域はそのスペースを除いた部分です。プリンタのメーカーや種類によって 異なりますが、PIXUS 550iでは、用紙の上端が3ミリ、左右が3.4ミリずつ、下の端5ミリ分は印刷できません。

フチなし全面印刷のしくみ
フチなし全面印刷をオンにすると、紙の端まで完全に印刷されるように、元の寸法よりも文字や写真などを少しだけ拡大 して印刷します。どのくらい拡大するかは、プリンタの「ぺージ設定」画面で確認できます。文字が拡大してしまうので、郵便番号を きっちり枠に収める必要のある宛名印刷などには向きません。

   目的別印刷編3

ポイント 自分だけのオリジナルラベルが作れちゃう! ビデオラベルやネームラベルを印刷したい!
  ラベル作成ソフト「ラベルプロデューサー」とラベル用紙を使って、 子供の持ち物につけるネームラベルや、ビデオの整理がはかどる ビデオラベルを印刷してみましょう。好きなデザインを選らんでいくだけのカンタン操作だけで、びっくりするほどきれいなオリジナル ラベルが出来上がります。

1 「ラベルプロデューサー」でラベルを作る
CD-ROMの収録のラベル印刷ソフト「ラベルプロデューサー」を使ってラベルを作ります。インストール方法は__を参照してください。

 
「ラベルプロデューサー」を起動したら、「ウィザード」を選び、作りたいラベルをクリック。
 
デザインを選び、文字を入力する。写真を入れることも可能。書体や色、大きさなども自由に変えられる。
用紙に切り込みが入っていて、その切り込みに合わせて印刷される。ここで「印刷」ボタンをクリック。

1 印刷の画面を開く
「ラベルシートの印刷」画面が表示されました。「プリンタ設定」をクリックして用紙の種類などを設定し、この画面に戻り「印刷開始」を クリックすると印刷が始まります。

 
印刷画面が開いたら、「プリンタ設定」をクリック。
 
プリンタの名前を確認したら、「プロパティ」をクリックして、プリンタの 細かい設定画面を開く。
[用紙の種類」で、ここでは使う紙に合わせて「高品位専用紙」を選び、「OK」をクリック。

ポイント パソ子の印刷お助け箱
  CDやカードラベルもできる
名刺やCDレーベル、オリジナルカードなども同じように作れます。それらのラベルに 使える専用紙も発売されています。

インクの残りをチェックする
インク残量は上の2で聞いた「プロパティ」画面から「スイテータスモニタ」を使って確認できます。残りが少なかったら、予備を用意しておくと安心です。
 
「ユーティリティ」をクリックし、「ステータスモニタ起動」をクリック。
 
左下がインクの残量の表示。インクが切れると、交換を促すメッセージが出る。

1 用紙をセットする
印刷の準備が整ったので、用紙をセットします。紙の大きさに合わせて、ガイドを調節します。向きはプリンタの機種によって違うので、マニュアルなどで 確認してください。

 
印刷の向きと印刷面に注意して用紙をセットする。

1 印刷する
__の2でプリンタの設定を終了すると、「プリンタの設定」画面に戻ります。さらに「ラベルシートの印刷」画面まで戻り、 「印刷開始」で印刷が始まります。

 
設定が終わったら「OK」をクリック。
 
この「ラベルシートの印刷」画面に戻ってきたら、「印刷開始」をクリック。
印刷開始。間違いなどに気が付いたら「印刷中止」をクリック。

ポイント パソ子の印刷お助け箱
  拡大・縮小が自由自在!プリンタドライブだけで便利な印刷ができる!
プリンタドライバの設定を使うと、写真や文章の縮小・拡大が自由自在。1枚の紙に2ページ分印刷して紙を節約してもよし、1枚の写真を 4枚の紙に拡大して印刷なんてこともできます。

★ポスター印刷
1ページ大の写真や絵、あるいは文字などを4枚の紙に拡大して印刷します。プリントされた4枚の 紙をきれいにつなぎ合わせれば、簡単にポスターができあがるしくみです。プリンタの「プロパティ」画面で、 「ページ設定」をクリックしてあらわれる画面で設定します。
 
「ページ設定」画面の、「印刷の種類」で「ポスター印刷」を選択。
  ★印刷サイズに合わせて印刷
パソコン上での用紙サイズと、実際に印刷するサイズが違っても自動的に調整してくれるのが「フィットページ」印刷機能です。 たとえばA4で作っていた書類を、はがきの大きさに合わせての縮小印刷することがカンタンにできるようになります。
 
プリンタの「プロパティ」画面で「ページ設定」をクリックし、「印刷の種類」で「フィットページ印刷」を選択。
  1枚の紙にまとめて印刷
2ページ分の文書などを、1ページにまとめて印刷する機能です。長いホームページなどを 印刷するときに使えば、紙の節約になります。さらに画面印刷と組み合わせれば、1枚の 紙に4ページ分のホームページや文書を印刷できるのでとても便利な機能です。
 
プリンタの「プロパティ」画面で「ページ設定」をクリックし、「印刷の種類」で「割り付け印刷」を選択。

   目的別印刷編4

ポイント 子どもの笑顔をきれいに再現 子どもを撮ったデジカメ写真を印刷したい!
  「ウィンドウズXP」についている「写真の印刷ウィザード」を使えば、デジカメ写真をカンタンに印刷できます。1枚の写真を 大きく拡大したり、何枚もの写真を1枚にまとめて印刷したりするのもクリックするだけ。プリンタドライバの設定で、自動的に 画質を調整なんてことも。撮りためた素敵な写真を印刷してみましょう。

1 デジカメの写真をパソコンに保存する

 
デジタルカメラで撮影した画像をパソコンに保存します。ここでは「マイピクチャ」に保存しました。

1 写真をダブルクリックする

 
印刷したい写真を1枚ダブルクリックします。同じフォルダに入っている写真は、後で一緒に印刷できます。

1 「写真の印刷ウィザード」で印刷する写真を選ぶ。
「Windows画像とFAXビューア」が起動して、ダブルクリックした写真が表示されます。ここで印刷ボタンをクリックすると、「写真の印刷 ウィザード」が起動して同じフォルダにある写真をまとめて印刷できます。

 
画像が開いたら、右下にある「印刷」をクリック。
 
「写真のウィザード」が始まるので、「次へ」をクリック。
同じフォルダにある画像が一覧表示されるので、一緒に印刷したい画像をクリック。そして「次へ」をクリック。

ポイント パソ子の印刷お助け箱
  Windows Meでの印刷
Windows Meには「写真の印刷ウィザード」はついていませんが、「イメージプレビュー」を使って印刷できます。複数枚まとめての印刷はできないので、 その場合はプリンタに付属するアプリケーションで印刷することになります。
 
写真をダブルクリックすると「イメージプレビュー」が開くので、「印刷」ボタンをクリック。
 
「プロパティ」をクリック。設定を変えたいときは「OK」をクリックしてそのまま印刷も可能。
プリンタの設定画面はWindows XPの場合と同じ。用紙の種類やサイズをチェックする。

1 「写真の印刷ウィザード」で印刷の設定をすすめる
「印刷オプション」の画面があらわれます。印刷に使うプリンタの名前が表示されているのを確認したら、「印刷の基本設定」ボタンをクリックします。 プリンタの設定が変わったら、この画面に戻り、「次へ」をクリックします。

 
プリンタの名前を確認。次にプリンタドライバの画面で用紙の種類やサイズを確認するために「印刷の基本設定」をクリック。
 
基本設定画面で「用紙の種類」を選択。写真印刷に達したインクジェット用の用紙を使っているときは、「高品位専用紙」を選択。
「ページ設定」をクリックして用紙サイズを選択。「OK」をクリックして一番上の画面に戻り、「次へ」をクリック。

1 印刷レイアウトを決める
「写真の印刷ウィザード」ではレイアウトを選んで印刷することができます。1ページに35枚の写真を印刷できる 「コンタクトシートのプリント」などのレイアウトが用意されています。印刷したいレイアウトを選び、「次へ」をクリックすると 、自動的に印刷が始まります。

  ★フルページプリント
1ページに1枚の写真を印刷するレイアウト。写真が大きくなるように、縦横の向きや写真の大きさが調整されて印刷される。
 

  ★コンタクトシートのプリント
1ページに35枚の写真が入るレイアウト。大量に撮ってあるデジカメ写真の中身を確認したりするのに便利。
 

  ★10×15センチのプリント
1ページに2枚から3枚の写真が入るレイアウト。デジカメ写真の画質にもよるが、かなり鮮明に印刷できる大きさ。
 

  ★9×13センチのプリント
A4の紙1ページに4枚ほどの写真が入るレイアウト。印刷すると、ちょうど1枚が写真のサービス判ほどの大きさになる。
 

  ★定期券サイズのプリント
1枚の写真が定期券ぐらいの大きさで紙全体に並ぶレイアウト。数枚の写真を一覧するのに、ちょうどいい大きさ。
 

ポイント パソ子の印刷お助け箱
  プリンタ付属のソフトでも写真を印刷できる
プリンタには写真印刷などのソフトが付属してきます。下の「Easy-PhotoPrint」は簡単にフチなし 印刷ができるソフトです。

写真を自動的にキレイにして印刷する
「プロパティ」画面で「特殊効果」をクリック。「イメージデータ補正」をオンにすると、画質が調整さえて印刷されます。

セピア色で写真を印刷する
「特殊効果」の画面で[単色効果」をクリックし、「セピア」を選ぶと写真が自動的にセピア色で印刷されます。

   目的別印刷編5

ポイント レシピもクーポン券もぜんぶ印刷 お気に入りのホームページをばっちり印刷したい!
  手に入らない情報がないといっても過言ではないほどの情報の宝庫、インターネット。レシピなどは、印刷してまとめておけば すごく便利です。クーポン券を印刷したり、通販の買い物明細を印刷する場合もあるでしょう。そんなホームページを印刷する方法を紹介します。

1 印刷される状態を確認する
「インターネット・エクスプローラ」で印刷したいホームページを開きます。メニューで「印刷プレビュー」をクリックして、 印刷プレビューを表示させます。この画面で印刷の仕上がりを確認しましょう。

 
「ファイル」をクリックし、あらわれたメニューから「印刷プレビュー」をクリックします。
 
「印刷プレビュー」画面を表示したところ。設定を変えないと、ホームページの背景は印刷されない。

1 プリンタを選んで印刷をはじめる
「印刷」をクリックして、印刷の設定をします。印刷に使うプリンタを選び、必要ならば「詳細設定」をクリックして、用紙サイズや用紙の種類、 印刷方法などを設定します。

 
「印刷」ボタンをクリック。
 
プリンタを選択して「印刷」をクリック。必要ならば「詳細設定」をクリック。
プリンタドライバで設定するとプレビュー画面が表示される。

ポイント パソ子の印刷お助け箱
  必要なページだけ印刷したい
「3ページ目だけ」など、数字を入力して必要なページだけ印刷可能。ページは印刷プレユーで確認できます。

画像だけ取り出して印刷したい
印刷したい画像の上で右クリックして、「画像を印刷する」をクリック。そして「印刷」をクリックすれば印刷開始です。

必要なフレームだけ印刷したい
「印刷」画面で「オプション」をクリックすると、フレームを印刷するときの方法を 選ぶことができるようになります。

   目的別印刷編6

ポイント 字体やサイズを変えれば大変身 メールや文章を見ばえよく印刷したい!
  メールや文章を印刷する機械は以外に多いもの、ここでは「アウトルック・エクスプレス」でのメール印刷と 、「メモ帳」を使った文章の印刷方法を紹介。「メモ帳」を使った文章の印刷方法を紹介。「メモ帳」では書体やサイズがを変えることができるので、 同じ文章でも違った雰囲気で印刷することができます。

  メール印刷

1 「アウトルック・エクスプレス」で印刷する
「アウトルック・エクスプレス」での印刷方法はカンタン。印刷したいメールをクリックして選択したら、ツールバーにある 「印刷」ボタンをクリックするだけです。

 
印刷ボタンをクリックするかわりに、「ファイル」メニューから「印刷」をクリックしても同じように印刷できる。
 
印刷の設定画面は「インターネット・エクスプローラー」と同じ。本文だけでなく、メールのタイトルなども自動的に印刷される。

  メモ帳で印刷

1 書体とサイズを変える
「メモ帳」は文字ごとに書体やサイスを変えることはできませんが、文章全体の書体やサイズは変えられます。 画面上だけでなく印刷にも反映されるので見ばえよく印刷可能。

 
「メモ帳」のメニューで「書式」→「フォント」の順にクリック。
 
書体(フォント)、スタイル、サイズを選んで「OK」をクリック。

1 印刷する
印刷方法は他の印刷とまったく同じ。メニューで「ファイル」→「印刷」の順にクリックします。あらわれた「印刷」 画面でプリンタの設定をし、「印刷」をクリックします。

ポイント パソ子の印刷お助け箱
  印刷する順番を変えたい
「部単位で印刷」をクリックすると、1セットずつページ順に並んで印刷されるので、2部以上印刷するときに便利です。

必要な部分だけ印刷したい
印刷したい部分だけマウスで選択し、「印刷」画面で「選択した範囲」を選ぶと、その部分だけ印刷されます。
マウスをクリックしたまま動かし、反転させ、「印刷」をクリック。
 
「選択した範囲」をクリックして、印刷する。

アドレス帳を印刷する
「アウトルック・エクスプレス」では、名前やメールアドレスなどを登録したアドレス帳の内容も印刷できます。「アドレス帳」ボタンを クリックして開き、「印刷」ボタンをクリックするだけ。

   トラブル疑問解決編

ポイント 印刷でもう困らない パソ子の印刷こんなときどうすればいいの?
  「ちゃんとやっているはずなのに印刷が始まらない」などなど、印刷に関するトラブルの解決法を紹介します。 気になっていた疑問もここでいっきに解決しましょう。チェックポイントをひとつひとつ確認して、落ち着いて操作すれば、 すぐに印刷できるようになるはずです。

ポイント ホームページを印刷したいんだけど、なかなか印刷が始まらない。こんなときどうすればいいの?
  下のようなメッセージが出たり、プリンタが反応しなければチェックポイント1〜4を確認しよう
「オフライン」とはつながっていないという意味。ケーブルが抜けているだけのこともあるから確認しよう

1 プリンタのジョブを削除する
前に印刷しようとした書類が残っていて、順番待ちになることがあります。3と同じ方法でジョブ一覧画面を表示させ、今回印刷しない 書類(ジョブ)があるかどうか確認。印刷しない書類はクリックして、「ドキュメント」→「キャンセル」とクリックします。

1 正しいプリンタを選ぶ
違うプリンタで印刷する設定になっている可能性があります。印刷するときに、自分が使いたいプリンタの 名前が表示されているか確認します。最初に表示されるのは、「通常使うプリンタ」として設定されているプリンタです。

 
使いたいプリンタをクリックします。右クリックすると、「通常使うプリンタに設定」することもできます。

1 プリンタの「一時停止」を解除する
プリンタが「一時停止」状態になっていることがあります。 下の方法でジョブ一覧画面を表示させ、「ファイル」メニューを開きます。 「一時停止」にチェックが入っていれば一時停止状態になるので、クリックして解除します。

 
このような画面が出たら「ジョブ一覧を表示」ボタンをクリック。
 
メニューにある「ファイル」をクリックして、「一時停止」をクリック。「一時停止」の左側にチェックがあるときが、一時停止の状態。

ポイント スジが入ったりして、きれいに印刷できない。こんなときはどうすればいいの?
  チェックポイント11を確認しよう

1 インクタンクをしっかりセットする
インクタンクがプリンタにしっかり取り付けられているか確認しましょう。 インクを取り付けるときに、「カチッ」と音がすれば大丈夫。あわせてインクの残量が十分かどうかも チェックしておくと安心です。(__参照)。

1 正しい「用紙の種類」を選ぶ
実際に使う紙と違う用紙を選ぶと、きれいに印刷できないことがあります。 用紙に合わせて、インク量などを調節して印刷しているからです。「印刷」をクリックして、 プリンタの画面で「プロパティ」(もしくは詳細設定)をクリックして、正しい用紙を選びます。

 
「印刷設定」画面で「基本設定」をクリックし、「用紙の種類」で印刷に使う紙を選ぶ。

1 「ノズルチェックパターン」でインクの出を確認する
インクが出るノズルが詰まってきれいに印刷されないことがあります。以下の方法でチェックして、 詰まっている場合には、「クリーニング」をします。

 
「ユーティリティ」→「ノズルチェックパターン印刷」とクリック。「クリーニング」もこの画面から。
 
紙(通常はA4サイズ)をプリンタにセットして、「OK」をクリック。

1 紙の表裏を確認する
紙には表裏があります。特に光沢紙など加工された用紙を使って印刷する場合は、 印刷前に確認を。インックジェット用の年賀はがきでは、通信面は「はがき」と設定を変えて印刷します。

ポイント プリンタが動いているのですが、途中から印刷されなくなったり、全く印刷されなかったりします。こんなときどうすればいい?
  チェックポイント11を確認しよう

1 用紙サイズを正しくセットする
用紙サイズが違う可能性があります。「印刷」画面で「プロパティ」(もしくは詳細設定)→ 「ページ設定」とクリックし、用紙サイズを選びます。

 
正しい「用紙サイズ」になっているかチェック。あわせて「印刷の向き」を確認。

1 インクをチェック
上の3と同じように、インクのノズルが詰まっていないか確認。インク交換のメッセージが出たら、新しいインクに交換しましょう。

ポイント 紙がプリンタにつまったときは、どうすればいい?
  プリンタの動作が止まってから、フタを開けて慎重に紙をとりのどこう

ポイント 印刷するとき、紙がプリンタにうまくはいっていかないときはどうすればいいの?
  11をチェックしよう

1 印刷に使えない紙を使っている
紙の厚さや素材、表面の材質などによってプリンタでは印刷につかえない紙があります。プリンタの種類にとって扱える 紙の種類やサイズが異なるので、マニュアルで確認しましょう。

1 紙がカールしている
セットした用紙がカールしていたり、うまく紙が入らないことがあります。逆にカールさせてならしてみましょう。プリンタを使わないときは、 用紙をプリンタから外しておくのも大切です。

ポイント プリンタがおかしな動きをしたら、電源を切ってもいいの?
  しばらく様子を見る。パソコンと同じで電源を切るのは最後にする

ポイント プリンタのランプが点滅したらどうすればいいの?
  点滅回数によて意味が違うので、マニュアルを参照してください

ポイント 紙のマニュアル以外にもオンラインマニュアルとホームページにも情報があるよ
  キャノン
http://cweb.canon.jp/pixus/index.html

エプソン
http://www.epson.jp/products/colorio/index.htm

ポイント 年賀状を10枚印刷しはじめた後に、文字の間違いに気づきました。どうやって止めたらいいの?
  「印刷中止」をクリックすれば、途中で印刷が止まります

 
「印刷中止」をクリック。(この画面が表示されないときは、画面右下のタスクトレイにある「i」をクリック)
 
印刷が中止されたところ。複数の書類の印刷を中止するときには、「ジョブ一覧を表示」をクリック。
「ファイル」→「すべてのドキュメントの取り消し」をクリックすると、複数の印刷を取り消すことができる。

ポイント 紙の端の部分が印刷されなくて切れてしまいます。こんなときどうすればいいの?
  フチなし印刷をオンにしないと、紙の端までは印刷できません

1 フチなし印刷をする

 
「印刷設定」画面の「ページ設定」にある「フチなし前面印刷」をクリック。__も参照。

1 印刷範囲におさまるようにする

 
「WORD」で絵を小さくしているところ。フチなし印刷ができないプリンタの場合は、図柄を縮小する。





Copyright c 2009 miyu All Rights Reserved.