はじめてのパソコンもここを読めば安心
超初心者のための カンタン パソコン教室
 
  なかなか人には聞けないメールの基本をバッチリ紹介! これをマスターすれば、きょうから楽しいメールライフが始まります。  

「アウトルック・エクスプレス」を開く メールを送る前の準備
メールを書く メールを送る
メールを受け取る 受け取ったメールに返事を書く
色やフォントを変えて楽しいメールを送る テキスト形式とHTMLメールの使い分け HTMLメールを書いてみよう
顔文字を書く 署名を入れる
デジカメ写真を送る 届いた画像を保存する
アウトルックエクスプレスの ココが困った! もっと便利に!


ポイント パソコン買ったら、まっ先にやりたい! 「アウトルック・エクスプレス」でメールを送ろう!

ポイント ウィンドウズパソコンに必ず入っているメールソフト「アウトルック・エクスプレス」で、はじめてのメールに挑戦しましょう。

ポイント メールのしくみ
 

メールのやりとりはインターネットを通じて行う。まずは、パソコンとモジュラージャック(電話回線)をケーブルでつなごう。電話機もつなぐ場合は、二股のアダプタを使うと便利。


   「アウトルック・エクスプレス」を開く

ポイント パソコンのスイッチオン!「アウトルック・エクスプレス」の開き方を覚えましょう。

  「スタート」をクリックして、「電子メール」をクリック。

  アウトルック・エクスプレスをはじめて開くときの設定  

2 「インターネット接続ウィザード」画面が表示される。「表示名」に名前を入力し、「次へ」をクリック。

3 メールアドレスを入力し、「次へ」をクリックする。

4 プロバイダから指定されたメールサーバー名を確認し、「次へ」をクリックする。

1 メールのアカウント名が正しいものか確認する。パスワードは「*」で表示されている。「次へ」をクリック。

2 ダイヤルアップ接続画面が表示されるので、「オフライン作業」をクリックする。
※常時接続の場合はこの画面が表示されない。

3 開いた!
「アウトルック・エクスプレス」の画面が表示された。

ポイント アウトルック・エクスプレスを観察しよう!

 

フォルダ
受信したメールや送信したメールなどを分類しておくことができる。

1 連絡先
「アドレス帳」に登録したメールアドレスなどの連絡先が表示される。

2 メッセージ一覧
フォルダで選択された場所に入っているメールが一覧表示される。 受信トレイをはじめて開くと、「アウトルック・エクスプレスへようこそ」と 、販売元のマイクロソフトからのメッセージが入っている。

3 プレビューウィンドウ
「メッセージ一覧」で表示されている中から、1通をクリックすると、そのメールの内容が表示される。 ウイルスの感染を防ぐために、ウィンドウを隠すこともできる。詳しくは___で。

   メールを送る前の準備

ポイント ウィルスに感染しにくくする設定などを行います。

メニューから「ツール」→「オプション」をクリックする。

1 「全般」をクリックする。「起動時に[受信トレイ]を開く」をクリックしてチェックを付ける。
続いて、「起動時にメセージの送受信を実行する」をクリックしてチェックをはずす。「新着メッセージを
チェックする」をクリックしてチェックをはずす。

2 「セキュリティ」をクリックする。「ウィルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」を
クリックしてチェックを付ける。「OK」をクリックする。

ポイント アウトルック・エクスプレスを標準のメールソフトに
 

ここでは「アウトルック・エクスプレス」でメールの使い方を解説しています。「アウトルック」などそのほかのメールソフトをお使いの方は「アウトルック・エクスプレス」を起動する設定をしましょう。


「スタート」をクリックして「電子メール」で右クリックする。メニューが表示されるので、「インターネットのプロパティ」をクリックする。  

1 「インターネットのプロパティ」画面が表示される。「プログラム」をクリックして、「電子メールで「Outlook Express」を選択し、「OK」をクリックする。
 

   メールを書く

ポイント 「アウトルック・エクスプレス」の準備が整ったら、メールを書いてみましょう。

画面左上の「メールの作成」をクリックする。

1 「メッセージの作成」画面が表示される。
右の隅をドラッグすると、ウィンドウが大きくなる。

2 まず宛先と件名を入力してから、メッセージを書こう。
※この画面は、テキスト型式にした常態で表示しています。メールをテキスト型式にするには、__の手順を参照して下さい。

ポイント 日本語が入力できない場合は
  入力モードが英数字やカタカナになっているので、「言語バー」の「A」をクリックして、「ひらがな」を選んでクリック。

宛先
メールを送る相手のアドレスを、必ず半角英数字で入力する。ここを間違えるとメールが届かない。

件名
メッセージの内容がわかりやすいものを入力する。

ポイント 読みやすいメールを書く4つのポイント

手紙独特の形式的な書き出しは省く
「拝啓」「前略」などの手紙を書くときに必要な形式的な書き出しは、メールでは必要ない。

1 30文字で改行
1行は30文字以内で書く。長くなるとメールソフトが自動的に改行して表示するため、読みにくくなる。

2 空行をはさむ
話題が変わるところで1行あける。メッセージが整理されてわかりやすい。

4

署名を入れる
メールの差出人がだれなのかすぐわかるように、メッセージの終わりに名前やアドレスなどを記入しておく。


  使えない文字には気をつけて
@ABなどの丸付き数字はつい使ってしまいたくなるけれど、パソコンによっては違う文字に置き換えられてしまうので注意しよう。このような文字を「機種依存文字」と呼び、ほかにはローマ数字、半角のカタカナなどがある。
逆に、使える記号はたくさんあるので、文字とうまく組み合わせよう。

   メールを送る

ポイント メッセージを書き終えたら、いよいよメールを送ってみましょう。

メッセージを書いた画面の左上にある「送信」をクリックする。  

1 メールが「送信トレイ」に移動した。  

2 インターネットに接続するので、「はい」をクリック。  

3 「ダイヤルアップ接続」画面が表示される。左側の「接続」をクリックする。※インターネットに接続する際に「パスワードを保存する」にチェックが入っていると、毎回パスワードを入力しなくても接続できるので便利ですが、知っていると、毎回パスワードを入力しなくても接続できるので便利ですが、知らない人に勝手にインターネットを使われる恐れもあるので、注意しましょう。
 

4 ダイヤルが始まり、メールが送られる。緑色のラインが右まできたら送信完了。  

「送信トレイ」の中のメールが送られたので、トレイには何も入っていない。  

1 「送信済みアイテム」をクリックすると、送ったメールが保存されていた。  

ポイント 書いている途中で中断したい

  中断する
メッセージを書いていつときに急用などで中断しなくてはならない場合は、あとから続きが書けるように保存しておこう。

途中まで書いたら、画面右上の「×」をクリックする。  

1 「このメッセージへの変更を保存しますか?」と聞かれるので「はい」をクリックする。  

2 「メッセージは「下書き」フォルダに保存されました」という画面が表示される。「OK」をクリックする。  

3 「下書き」フォルダをクリックして、メールが入っていることを確認する。  

ポイント 書いている途中で中断したい

続きを書く
「スタート」をクリックして、「電子メール」を選択する。

1 「下書き」フォルダをクリックして、書きかけのメールをダブルクリックする。  

1 メールの続きを入力する。書き終えたら送信しよう。  

   メールを受け取る

ポイント ちゃんとメールを送ることができましたか?つぎは、メールを受信してみましょう。

アウトルック・エクスプレス」の画面右上にある「送受信」をクリック。  

1 「ダイヤルアップ接続」画面が表示されるので、「接続」をクリックする。  

2 メールを受信中の画面。緑色のラインが右側までくると、受信完了。  

3 ザッと内容をみたいときは「プレビュー画面」を見よう。  

ポイント 開封確認って?
  はなこからのメールを開くと「開封確認」を要求された。これは、メールの送信者が、相手がメールを受け取ったかどうか確認したいときに使うシステム。送ったメールを相手が読むと送信者に「開封された」という内容のメールが送られる。
ただし、送る側の都合ともいえるので、あまり使わないほうがベター。

   受け取ったメールに返事を書く

ポイント 返信ができるようになったら、メールの基礎をマスターしたも同然です。
※ここではテキスト形式の設定で開設しています。

メールを受け取ったら、メール画面の左上にある「返信」をクリックする。  

1 メッセージの欄をクリックしてさっそく返事を入力しよう。  

2 入力したら画面左上の「送信」をクリックする。  

3 メールが「送信トレイ」に移動した。画面右上の「送受信」をクリックする。  

4 メールを送信している画面。緑色のラインが右側までくると、送信完了。  

「送信済みアイテム」をクリックすると、送ったメールが保存されていた。やった!返信できた。  

ポイント だれに返信したかすぐにわかる
  「アウトルック・エクスプレス」では、返信や転送したメールを開封型のアイコンで表示している。

ポイント 返事の書き方を工夫
  メールの返信で気になるのは、「相手のメッセージをどう扱うか」といううこと。

元のメールを残す
長くなるけど、どの要件に対する返事かお互いに確認できるのがメリット。
 

1 元のメールを消す
シンプルなので、要件がぱっと目に入る。
ケータイメール宛に返信するときにも◎。
 

2 元のメールを引用する。
相手のメッセージの間に返事を書けば、まるで会話をしているようにやりとりできる。
 

   色やフォントを変えて楽しいメールを送る テキスト形式とHTMLメールの使い分け

ポイント 「文字を送るだけじゃつまらない。もっとかわいいメールを送りたい!」という人のために、ぴったりのメールを紹介します。

同じ内容のメールでも
シンプル
かわいい!
こんなにちがう!
 

ポイント でも、ちょっと待って、送ってはいけない相手もいるよ
  HTML形式のメールは楽しいけれど、すべてのパソコンで見られるわけじゃないことを覚えておこう。また、文字だけのメールと比べてサイズが
大きいため、イヤがる人もいる。HTMLメールは相手のパソコン環境などを確認してから送ろう。
ビジネスやネットショッピング、ネットオークションなどでのやりとりにはHTMLメールを使わないほうがまちがいない。

ポイント 通常はテキスト形式にしておく
  もともと「アウトルック・エクスプレス」の設定はHTML形式になっているため、テキスト形式に変更しておこう。

1 メニューから「ツール」→「オプション」を選択する。  

2

「送信」をクリックして、「メール送信の形式」で「テキスト形式」にチェックを付ける。「OK」をクリックする。

 

3 メッセージ作成画面で「書式」をクリック。「テキスト形式」か「リッチテキスト(HTML)」のどちらかをクリックする。  

ポイント 携帯電話にHTMLメールを送ると
  かわいい背景などをつけてHTMLメールを送っても、携帯電話で受信をすると、文字しか表示されない。また、機種によっては文字も表示できないことがあるので気をつけよう。

   HTMLメールを書いてみよう

ポイント 背景を付けたり文字のスタイルを変えたメールを作ってみましょう。

「メールの作成」の▼をクリックするとメニューが表示されるので、使いたいひな形を選ぶ。  

1 ひな形を選んだことでHTML形式となり、ツールバーが表示され、ひな形が配置される。メッセージを入力する。  

2 大きさを変えたい文字をドラッグして、ツールバーからサイズを選ぶ。同じように、「A」で色も変更できる。  

3 HTML形式のメールが完成!さっそく送信しよう。
 

4 できた
絵やデザインがすてき!
 

ポイント デザインを変えたいときは
  デジタルカメラなどで撮影した写真を取り込んで、オリジナルメールを作ろう。

1 「ブランク」を選ぶ
「メールの作成」の▼をクリックし、メニューから「ブランク」を選択する。
 

2

画像を取りこむ
メニューから「書式」→「背景」→「画像」を順にクリック。
「背景の画像」画面が表示されるので、「参照」をクリックする。
「ファイルの場所」で画像を入れてある場所(ここでは「マイピクチャ」)を選択して、画像をクリックし、「開く」をクリック。
「ファイル」に画像を選んだ場所が表示されているので、「OK」をクリックする。

 

3 画像が表示された
メッセージ作成画面に、選択した画像が入った。
 

   顔文字を書く

ポイント 文字だけのメールをなごませてくれる「顔文字」。書き方と、カンタンな入力方法を紹介します。

  誕生日プレゼントを贈ってくれた友だちに、お礼のメールを送ることに。絵文字を入れて、気持ちを表現したい。  

言語バーの「入力モード」を「ひらがな」にする。
「しゃせん」と入力する。
Spaceを押していき、\を選ぶ。
 

1 言語バーの「入力モード」を「半角英数」にする
Shiftを押しながら「ゆ」を押す。
 

2 「へ」を押す。  

3 「O」を押す。  

4 「へ」を押す。  

3 「Shift」を押しながら「よ」を押す。  

4 言語バーの「入力モード」を「ひらがな」にする
「め」を押して、「F9」を押す。
 

4 顔文字が入力できた!これで、とてもうれしい気持ちが表現できる。  

ポイント どんな文字でもいいの?
  半角カタカナなどの機種依存文字(___で紹介)以外であれば、どんな記号でも文字でも使っていい。ギリシャ文字などを組み合わせると、個性のある顔文字になる。

ポイント もっとカンタンに入力したい
  「顔文字1つ作るのに、いろいろな記号を入力するなんてめんどうだ」という人のために、
とっておきの方法がある。言語バーの変換モードを「話し言葉」にすると、「かお」と入力するだけで、顔文字がずらりと並ぶ。

言語バーの「般」をクリックして、「話し言葉」を選んでクリックする。  

1 顔文字を入れたい場所をクリックして、「かお」と入力しSpaceを押すと、顔文字が一覧表示される。使いたいものを選ぼう。
 

ポイント ホームページも参考に!
   

   署名を入れる

ポイント メッセージの終わりに、差出人の名前やメールアドレスなどを自動的に挿入する設定をします。

メニューから「ツール」→オプション」をクリックする。

1 「オプション」画面が表示されるので、「署名」をクリックする。続いて「作成」をクリックする。

2 「テキスト」にチェックを付ける。右側のボックスに、飾りと名前、メールアドレスを入力する。

ポイント 署名を自動的に挿入するには

「すべての送信メッセージに署名を追加する」をクリックしてチェックを付け、「返信と転送メッセージには署名を追加しない」をクリックして
チェックをはずす。「OK」をクリックする。

1 画面左上の「メールの作成」をクリックする。

2 署名付きの「メッセージの作成」画面が表示された。

ポイント メモ帳を使うと書きやすい
  署名を入力するボックスはサイズが小さいため、使いにくい。そこで、「メモ帳」などに署名を書き込み、コピーして貼り付けよう。

「メモ帳」に署名を入力して、署名をドラッグし、「編集」→「コピー」をクリック。

1 「アウトルック・エクスプレス」のメニューから「ツール」→「オプション」をクリックし、「署名」をクリック。テキストボックスを右クリックして、
「貼り付け」をクリックする。

ポイント 参考にして!署名サンプル

半角ハイフン(_)とプラス(+)を使ったシンプルな署名。フォーマルでも使える。

1 ハイフンを組み合わせて作った、看板のような署名。記号だけを使って、こんなにキュートな署名を作ることもできる。
 

   デジカメ写真を送る

ポイント デジカメで撮った家族旅行の写真を、遠くに住むおばあちゃんに送ってみましょう。写真は「マイピクチャ」に保存しておきます。

宛先、件名を入力し、メッセージを書く。画面右上にある「添付」をクリックする。  

1 「添付ファイルの挿入」画面が表示される。「マイピクチャ」を選択し、送る画像をクリックして、「添付」をクリックする。  

2 メッセージの画面に画像が添付されたのを確認してメールを送ろう。  

3 できた!
メールが届いた!
 

ポイント 画像の種類と大きさに注意
  メールで画像を送る場合に気を付けたいのは、画像のサイズが大きすぎないかということと、相手も見られるファイル形式であること。
「JPEG」*1 形式にすれば、「ペイント」や「インターネット・エクスプローラ」などで見られるから安心。

1 画像の種類を確かめる
送りたい画像の上で右クリックし、「プロパティ」をクリック。
「ファイルの種類」をチェックする。この画像は、ビットマップイメージ *2。
 

2

小さくしてから、JPEGに変換する
画像の上で右クリックし、「編集」をクリックする。
「ペイント」が起動し、画像が表示される。メニューから「変形」→「伸縮と傾き」を選択する。
「水平方向」と「垂直方向」に縮尺率を入力する。ここでは「50%」と入力した。
メニューから「ファイル」→「名前を付けて保存」をクリックする。
「保存する場所」を選択する(ここではマイピクチャ)。続いて、「ファイル名」を入力し、「ファイルの種類」で「JPEG」を選択する。最後に「保存」をクリックする。

 

3 先に送りたい画像を選んでからメールを書くと、サイズを自動的に変更してくれる
「スタート」をクリックして、「マイピクチャ」を選択する。
送りたい画像をクリックし、左側の「ファイルとフォルダのタスク」から「このファイルを電子メールで送信する」をクリックする。
「イメージをすべて小さくする」をチェックして「OK」をクリック。メールで送るのに適したサイズにしてくれる。
「イメージをすべて小さくする」をチェックして「OK」をクリック。メールで送るのに適したサイズにしてくれる。
メッセージ作成画面が表示され、サイズに小さくなったJPEG形式の画像が添付されている。
 

  *1 JPEG(ジェーペグ)=保存した場合の容量が小さく、写真などのカラー画像を保存するのに向く画像形式。
デジタルカメラやインターネットの画像がこの形式が使われていることが多い。
*2 BMP(ビーエムピー)=ウィンドウズの一般的な画像形式。容量が大きいため、メールで送るには不向き。

   届いた画像を保存する

ポイント 友だちから送られてきた画像。気に入ったのでパソコンに取り込んでみます。

はなこから届いたネコの写真。自分のパソコンに保存しよう。
 

1 添付ファイルの上で右クリックし、「名前を付けて保存」をクリックする。  

2 「保存する場所」を選択して、ファイル名を入力し「保存」をクリックする。
 

ポイント ドラッグしても保存できる
  ファイルを保存したい場所までドラッグすると、カンタンに保存できる。

1 「スタート」→「マイピクチャ」をクリクしてウィンドウを開いておき、添付ファイルの上から「マイピクチャ」までドラッグする。  

2

「マイピクチャ」に画像が保存された。

 

ポイント 携帯電話にメールを送る
  最近、携帯電話でメールをやりとりしている人も多いので、パソコンから携帯電話にメールを送ってみよう。

1 宛先に携帯電話のメールアドレスを入力し、件名とメッセージを入力する。メッセージは、携帯電話のディスプレイの大きさに
あわせて改行されるため、あまり改行はしなくてよい。
 

2 携帯電話は受信できる文字数が少ないため、「署名」はつけないか、短くする。
 

   アウトルックエクスプレスの ココが困った! もっと便利に!

ポイント アウトルック・エクスプレス」を使っていくうちに、もっといろいろな機能を知りたくなりませんか?また、英語のメールが届くなど、 困ってしまうことがあるかもしれません。ここでは、そんな希望&悩みにお答えします!

ポイント よく使うメールアドレスは登録しておく
  何度もやりとりする友だちのアドレスを、毎回入力するのはめんどうです。アドレス帳に登録しておきましょう。

アウトルック・エクスプレス」を開いた画面で「アドレス」をクリック。  

1 「アドレス帳」が表示される。「新規作成」をクリックして、「新しい連絡先」をクリックする。  

2 名前とメールアドレスを入力して「追加」をクリックする。  

3 メールアドレスが下の枠内に表示される。「OK」をクリックする。  

4 アドレス帳に登録された。右上の「×」をクリックして画面を閉じる。
 

2 「連絡先」に登録された。  

ポイント 同じメールを複数の人に一度に送る
  グループ内での連絡など、同じ内容のメールを複数の人に送る場合は、一斉に送ってしまいましょう。

まず、1人のアドレスを入力する。  

1 アドレスの後に「;」(セミコロン)または「,」(カンマ)を入力する。  

2 続いて2人目のアドレスを入力する。
同じように「;」で区切って、残りのアドレスを入力していく。
 

3 複数の宛先が入力された。これで一度に送信することができる。  

ポイント 宛先に入力したメールアドレスは、メールを受け取った人全員に公開される。全員が知り合いで、お互いのメールアドレスを知っていれば問題ないが、 知り合いでない人たちに送る場合は、1通ずつ送るほうがいい。

ポイント メールを整理する
  受信トレイにメールが増えてきたら、新しいフォルダを作って、整理しましょう。

「受信トレイ」を右クリックして「フォルダの作成」を選択する。
 

1 「フォルダ名」を入力して、「OK」をクリックする。  

2 「受信トレイ」の中に新しいフォルダ「パソ太」ができた。  

3 パソ太からのメールをフォルダまでドラッグする。  

4 フォルダ「パソ太」をクリックして、メールが移動されているのを確認。  

ポイント 知らない人からのメール、もしかしてウイルス?
  いつものようにメールを受信したところ、友だちからのメールと一緒に、知らないアドレスからメールがきていました。
内容はよくわかりません。ローマ字も羅列してあり、これって今はやっているウイルスなんでしょうか?どうしたらいいの?

ポイント まずはすぐに削除する
  知っている人からのメールでも、件名がなかったり内容が変なものはウイルスメールかもしれません。内容を見ないで削除しましょう。

あやしいメールをクリックして「削除」をクリックする。  

1 これだけでは完全に「削除されないので、「削除済みアイテム」を右クリックして、「削除済みアイテムフォルダを空にする」を
クリックする。「削除しますか?」というメッセージを確認して「はい」をクリックする。
 

2 完全にメールが削除された。
 

ポイント 対処方法

ポイント 今後はその送信者からのメールを自動的に削除する

1 自動的に削除したい送信者からのメールをクリックして、メニューから「メッセージ」→「送信者を禁止する」を選択する。

 

2

確認のメッセージが表示されるので、確認をして「はい」をクリックする。

 

3

選択した送信者からのメッセージが削除された。今後、この送信者からメールが送られても、自動的に削除してくれる。

 

ポイント 画面のレイアウトを変更する

1 プレビュー画面でメールを表示しただけで、開封していないウイルスに感染することも。
 

2

メニューから「表示」→「レイアウト」を選択する。

 

3

「プレビューウィンドウを表示する」をクリックしてチェックをはずし、「OK」をクリックする。

 

ポイント 英語のメールが届いたら・・・?
  外国人の友だちはいないのに、「ReturnedMail:User Unknown(Name seaver・・・)という件名のメールが届いた。これってだれが送ってるの?

ポイント 宛先が違っていた
  そのメールは送ったメールが相手に届かなかった場合に、送信者に返送されるエラーメール。英語で書かれているため、受信すると驚きます。
メールの宛先を間違えていた場合に届くエラーメールは次の2つ。
「User Unknown」は、メールアドレスの「@」より左側がまちがっている、
「Host Unknown」は、「@」より右側がまちがっていることを表している。
メールアドレスをもう一度確認してから、送信しよう。
ReturnedMail:User Unknown・・・
ReturnedMail:Host Unknown・・・

ポイント 配信が遅れている
  同じ英語でも、「Warning:could・・・」というメールは少し違う。何らかの理由で
メールの配信が遅れていて、まだ届けられないという意味だ。この場合は、メールをもう一度送る必要はない。
Warning:could not send message for past 1 hour




Copyright c 2009 miyu All Rights Reserved.