バックアップを取っておけば安心  
  「パソコン本体が故障した」「ウイルスにやられた」。アクシデントで、パソコンに保存してあったデータが、恐ろしくも一瞬で消えてしまうことがあります。そんなときのために、大切なデータをパソコン本体以外の場所「CD-Rなど」にコピーしておくことをバックアップといいます。修理から戻ってきたパソコンに、バックアップデータを戻せば、なんと元どおり。また、新しくパソコンを買ったときにもお役立ちです。メールなどのめんどうな設定を改めてしなくても、バックアップデータを使えば、前のパソコンで使っていた状態に簡単に戻せて、とっても楽ちん。そんな便利なうえに頼りになる「バックアップ」を取らない手はありません。ぜひトライしてみてくださいね。  

いつ どんなときに役立つの? なにを これだけ取っておけば大丈夫
どこに CD-ROMに保存 どうする 実際にバックアップを取ってみよう

   いつ どんなときに役立つの?

パソコンが壊れた
パソコンを修理に出すと、自分が保存してデータや、設定した内容は全部消えてしまいます。データや設定をバックアップしておけば、元の状態に戻すことができます。

1 新しいパソコンに買い換えた
古いパソコンに保存していたデータや設定を、パソコン本体以外の場所にバックアップすることで、新しいパソコンにそのままお引越しができます。

   なにを これだけ取っておけば大丈夫

  □デジカメ写真
□メールソフトのアドレス帳
□メールソフトの設定
□大切なメール
□ホームページの「お気に入り」
□年賀状ソフトの住所録
□家計簿のデータ
□ その他自分で作ったデータ
 

   どこに CD-ROMに保存

  データはCD-R(またはCD-RW)に保存するのがおすすめ。デジカメ写真だったら、何百枚分も保存しておけます。  

  フロッピーディスクじゃないの?  
フロッピーディスクに保存できるデータの量はとても少なく、デジカメ写真なら数枚しか保存できません。しかも最近のパソコンはフロッピーディスクが使えないものもあるので、おすすめできません。

ポイント 比較してみました
   
フロッピーディスク USBメモリ CD-R
   
1.4MB 128MBなど 700MB
メールやホームページの設定など、データの小さいものなら保存できる。何度でも書き込み可。 パソコンのUSB用接続口に差し込むだけで使える。128MBなら3000円くらい。何度でも書き込み可。 デジカメ写真や動画ファイルなど、サイズの大きなものの保存もできる。1度書き込んだら消せない。
     
 

   どうする 実際にバックアップを取ってみよう

  デジカメ写真
デジカメ写真は、消えてしまったら二度取り戻せません。大事な思い出は、しっかりバックアップしておきましょう。日付や行事名など、わかりやすい名前のフォルダに小分けしてからコピーするのがオススメです。

1 CD-Rをパソコンにセット。写真が保存してあるフォルダを「Ctrl」キーを押しながらクリックしていき、すべて選択された状態で、メニューの「ファイル」→「送る」→「CDドライブ」を選ぶ。

2 デスクトップの右下に表示される吹き出しをクリック。

2 コピーしたいフォルダが、うっすら表示されているのを確認。続いて左のメニューの「これらのファイルをCDに書き込む」をクリックする。

2 わかりやすいCD名を入力して「次へ」をクリックすると、コピー開始。最後に「完了」をクリックしたら、バックアップ完了!

  メールソフトの「アドレス帳」や、ホームページの「お気に入り」。どちらにも、大切な情報がいっぱいですよね。これらをぎゅっとコンパクトにそれぞれ1枚のバックアップファイルにできるんです。ここでは「マイドキュメント」に保存する方法を紹介します。保存したバックアップファイルは、上のデジカメ写真と同じ方法でCD-Rにコピーしましょう。フロッピーディスクが使える場合は、保存する場所を「3.5インチFD」に変えればOKです。

  メールのアドレス帳
メールだけでやりとりしている友だちは、アドレス帳が消えてしまったら、もう連絡できなくなってしまうかも!パソコンを買い替えたときにも、バックアップがあれば入力し直さずに済むので楽チンです。

1 アウトルックエクスプレスを起動し、ツールバーの「アドレス」をクリック。表示された画面でメニューの「ファイル」→「エクスポート」→「アドレス帳」を選択。
     
   

1 「保存する場所」の▼をクリックし「マイドキュメント」を選ぶ。わかりやすい名前をつけて「保存」をクリック。

1 バックアップファイル完成

  戻し方

1 バックアップしたCD-Rをパソコンにセットし、上の1と同様に「アドレス」をクリック。メニューの「ファイル」→「インポート」→「アドレス帳」を選択。

1 「ファイルの場所」の▼をクリックし、「CD-ROMドライブ」を選ぶ。自分でCD-Rに保存したアドレス帳ファイルを選択し、「開く」をクリック。

  ホームページの「お気に入り」
いちいちホームページアドレスを打たなくても、クリックひとつで目的のページにジャンプできる「お気に入り」。自分好みに作ったこのリストだって、簡単にまるごとバックアップできますよ。

1 インターネットエクスプローラーを起動し、メニューの「ファイル」→「インポートおよびエクスポート」を選択。続いて「次へ」をクリック。  

1 「お気に入りのエクスポート」を選択し「次へ」をクリック。  

1 いちばん上の「Favorites」が選択されていることを確認して「次へ」をクリック。  

1 さらに「次へ」をクリック。続いて「完了」をクリックすれば、バックアップ終了。  

  戻し方

1 バックアップしたCD-Rをパソコンにセットし、上の1と同じように進む。続いて「お気に入りのインポート」を選択し「次へ」をクリック。  

1 「参照」をクリック。  

1 「ファイルの場所」の▼をクリックし、「CD-ROMドライブ」を選択し、保存しておいた「bookmark」をクリックし「保存」をクリック。  

1 1の画面の戻るので「次へ」をクリック。この画面で「Favorites」が選択されていることを確認し、「次へ」をクリック。  

  デスクトップ
ファイルやフォルダ、DLしてきたソフト類。デスクトップに保存すると、パソコンが重くなってしまうのはわかっているんだけど、ついつい探しやすくてデスクトップに置いちゃう。。。そういえば、デスクトップに置いたデータって、パソコンのどこに保存されているの?

1 保存されている場所を知ろう!「マイコンピュータ」→「ローカルディスクC(Cドライブ)」→「Documents and Settings」→「ユーザー名フォルダ」→「デスクトップ」
※ユーザー名が分からない場合は、スタートメニューの上部を見てみると、名前が表示されていることが確認できます。
 

1 「デスクトップ」の中身が表示されました。これらのデータをバックアップしたい場所へドラッグするか、CD−ROMなどの外部媒体に保存します。  




Copyright c 2009 miyu All Rights Reserved.