ネットオークション(落札編)  
 
見るだけでも楽しいけれど、入札するともっとおもしろい!
※ Yahoo!オークションを例に解説しています。
 

参加の準備 登録の流れ
入札する 入札前のチェックポイント
落札できたら    

   参加の準備

  「ヤフー・プレミアム会員」に登録しよう
見てるだけでもそれなりに楽しめるオークションですが、慣れてきたらやっぱり参加したいですよね。「ヤフー・オークション」で入札したり出品したり出品したりするには、「ヤフー・プレミアム会員」であることが条件です。プレミアム会員は、ヤフーの有料会員サービスで、オークション以外にも会員専用の動画コンテンツが見られるなどのサービスを受けられますが、ここでは「オークションに参加するためのモノ」と覚えておけばよいでしょう。

   登録の流れ

  プレミアム会員の登録手続きは、ちょっと手順が多いのですが、順々にやっていけば難しくはありません。  

1 オークションのトップページで右上の「オプション」をクリック。次の画面で「利用開始/Yahoo!プレミアム会員登録〜」をクリックして、手続き開始。「Yahoo!JAPAN ID」を取得していない場合は、まずIDの取得を先に行う。

1 登録したメールアドレスで正しく受信できるかどうかを確認する「メールアドレスの認証」を済ませたあとで、登録の手続きを行っていく。会費の支払いを銀行の口座振替にしたいときは、事前に口座振替の手続きが必要。

ポイント プレミアム会員費の支払いに使えるのは、クレジットカードか「Yahoo!JAPANオフィシャルバンク」に指定されている5つの銀行口座のみ。
●ジャパンネット銀行
●イーバンク銀行
●みずほ銀行インターネット支店
●スルガ銀行ソフトバンク支店
●UFJ銀行

3 最後に、プレミアム会員用の暗証番号と、それを忘れたときの秘密の合い言葉を設定して、登録内容を確認したら登録作業はすべて完了。

   入札する

  下調べはじっくりと。上手に入札して、目当てのモノをゲット!
「プレミアム会員登録」を済ませたら、いつでも入札ができるようになります。早速ウォッチしていた目当ての品物に入札してみましょう!入札するとなったら、見ているだけのときとはちょっと違います。出品者はどんな人?価格は妥当?品物の状態は?送料や支払い方法は?入札前に、チェックポイントをひとつずつしっかり確認することが上手でお得な落札への近道です。

   入札前のチェックポイント

1 価格
ときどき、お店で普通に買えるモノに、定価以上の値をつけて入札している人を見かけます。それでは、あまりに損!!定価はいくらか、中古ならどれくらいの価格が妥当か、必ず確認しておきましょう。また、同じモノがふたつ以上出品されている場合は、価格などを比べてみましょう。

1 出品者の評価
「評価」は、出品者と落札者がお互いの取引内容を採点するシステム。これまでのオークションで、その人が相手にどんなふうに評価されてきたのかがわかります。「評価」欄が晴れマークばかりなら、とりあえずは安心できそうです。逆に雨マークが多い人への入札は、避けたほうがよいでしょう。

2 商品の状態
未使用・未開封の品物以外は、状態の確認が非常に重要です。箱付きなのか、どこかに少しキズがあるのか、きちんと動くのか。。。中古品なのにそうした説明がまったくない品物への入札は、避けたほうが無難かもしれません。

3 送料や支払い方法
支払い方法は郵便為替のみ、逆に銀行振込のみという出品者もいます。ここは意外に見落としがちですが、落札後に不便でないように、必ず確認しましょう。

ポイント 自動的に競り合いをしてくれる「自動入札」
「2000円で入札したのに、私の入札額の欄には1400円と表示されている、なんで?」。これが。「自動入札」というYahoo!オークション独自の仕組みです。この機能によって、予算ぎりぎりの金額で入札しても、ほかに入札者がいなければ予算より低い価格で落札することができます。忙しくて何度も入札できない、何度も入札してくると熱くなりすぎるのが心配という人は、この機能をぜひ上手に使って。なお、Yahoo!オークションではすべての入札に「自動入札」が適用されるので、そのために特別な操作をする必要はありません。

  ついに入札の瞬間!
チェックポイントをすべてクリアしたら、待ちに待った入札の瞬間です。一度入札が確定すると取り消すことはできないので、操作は慎重に。でも、入札そのものはとっても簡単です。

1 ポイントはふたつ。現在の価格より高い価格を入力することと、入札単位以上をプラスすること。例えば、入札単位が100円の場合、1910円といった入札はできない。金額とYahoo! JAPAN IDのパスワードを入力したら、「確認」をクリック。

1 入札内容の確認画面が表示されるので、内容をもう一度確認したうえで、「利用既約とガイドラインに同意して、入札する」をクリック。もし「やっぱりやめる」と思ったときには、この画面の段階で「取り消し」をクリックすればOK。

ポイント 高値が更新されるとメールで通知がきます
この時点であきらめるもよし、再度最高額で入札するのが大変なら、「自動入札」を上手に利用するとよい。

  どうしらも欲しいモノは終了前にもうひと勝負!
まだ残り時間がたっぷりある段階で最高入札者になっていても、油断は禁物。ネットオークションでは、終了15分前くらいから突然入札がどんどん入ることもよくあるからです。どうしても落札したいときは、終了直前はオークションをこまめにチェック。高値が更新されたら、すぐに入札しましょう。

ポイント 終了15分前をメールでお知らせ
忙しい主婦は、パソコンの前にそうべったり座っているわけにはいきません。うっかりしていたら、終了間際にだれかが最高額で入札していた。。。という悲しい事態を避けるには、「カレンダーに追加」機能を上手に使いましょう。設定しておけば、携帯メールに終了15分前を知らせる連絡が届きます。

1 目当てのオークションページを表示させて、「カレンダーに追加」をクリック。

1 「Yahoo!カレンダー」に追加された「オークション終了予定」をクリック。

2 「予定を編集」画面で「リマインダー」を表示させて、携帯メールのアドレスを設定する。

ポイント 「携帯へメール」にチェックを入れて、アドレスを入力する。

3 終了15分前、携帯でメール受信。急いでパソコンの前へ行こう。終了間際の高値更新にもバッチリ間に合う!

   落札できたら

  「やったぁ!」あとは、素早くていねいにやり取りしよう
見事に落札できた場合には、終了時間を過ぎてからオークションページを表示させると、「おめでとうございます!あなたが落札しました」という、うれしいメッセーhジュイが表示されます。もう一度、落札したオークションの内容をチェックしておきましょう。その後、ヤフー・オークションから落札を知らせるメールが届き、あとは出品者からのメールを待ちます。

  出品者とのメールのやり取り(一例)
【出品者】
●お支払いと発送は、どの方法がいいですか?
●送り先と電話番号を教えてください。
【落札者】
●郵便振込、定形外郵便でお願いします。
●住所と名前、電話番号は****です。
●金額は、送料込みで**円ですよね?
【出品者】
●金額は**円で間違いありません。
●入金確認後、すぐに発送します。
【落札者】
●本日、振り込みました。

メールのやり取りは1回で済むこともあれば、何度か行う場合も。落札者は、聞かれたことにきちんと答えること。また、返事が来ないと出品者も不安になる。なるべく早く返信しよう。入金の連絡は送らなくてもかまわないが、ネット銀行決済意外の方法では、メールを入れておいたほうが親切。

  品物が届いたら
品物が届いたら中身を必ず確認しましょう。確認が済んだら、なるべく早めに出品者の「評価」を行います。とくに問題がない取引なら5段階評価の「非常に良い」を付けるとよいでしょう。「非常に良い」と評価された人は、「非常に良い」と評価してくれる場合がほとんどなのでう、あなたの評価も上がるはずです。

出品者を評価する
出品者の評価は、落札したオークションページから行う。コメント欄の内容は、後から削除や変更はできない。不安な人は、あらかじめワードなどで文面を作っておいて、それをコピーして貼り付けよう。

相手からも評価された
しばらくすると、Yahoo!オークションから、出品者により評価されたというメールが届く。自分の評価の状況は、「マイ・オークション」の「現在の評価ポイント」欄でいつでも確認できる。

ポイント 安心して取引するために〜Yahoo!オークションの安全対策〜
  ネットオークションの世界には、残念ながら「悪い人」も少しだけいます。「評価」欄を確認するのはもちろん、高額の品物を落札したときなどは、お金をだましとられないよう、下の対策方法を参考に取引しましょう。

【対策1】
エスクローサービスを利用する
落札者が入金しても品物がきちんと届くまで、出品者には支払われないシステム。お金だけ取られて、品物が届かないという心配がない。

【対策2】
トラブル口座リストを確認
Yahoo!オークションではトラブルの多い出品者の口座番号を公開している。出品者から口座番号を聞いたら、念のため確認しておこう。

【対策3】
「報告されているトラブルの例」に目を通す
「相手の連絡先が実在しなかった」「発送に異常に時間がかかる」など、よくあるトラブルの例が紹介されている。事前に読んでおけば、同様の被害に遭わずにすむ。

万が一のときには
Yahoo!オークション補償
「気をつけていたにも関わらず、詐欺などの被害に遭ってしまった」という場合は、最高50万円・落札額の80%までをヤフーが補償してくれる。対象になるのは5000円以上の取引で、利用に警察への届け出などの条件を満たすことが必要だ。




Copyright c 2009 miyu All Rights Reserved.