個人情報をしっかり守ってメール&インターネットを楽しもう!  
  メールアドレスを教えていないのに、なぜか来るダイレクトメール…。きちんと予防すれば、あなたの個人情報は自分でしっかり守ることができます。  

パソコンから個人情報はどこまで調べられる? 個人情報を守るために インターネット環境を整えておこう!
ダイレクトメールなどの迷惑メールが来るのはなぜ? 迷惑メール対策はどうしたらいい?



ポイント パソコンの中にはあなたの個人情報がいっぱい!
  パソコンは、使っている人の個人情報を記憶しています。メールアドレスや名前だけでなく、ホームページを見た履歴など、パソコンを使っているうちに残ってしまう情報もあります。
ここでは、あなたの出したメールからどれだけの情報が読み取れるかを見てみましょう。

   パソコンから個人情報はどこまで調べられる?

ポイント 「私のパソコンにはたいした情報はないわ」なんて、タカをくくっていると大間違い。あたなの情報だけでなく、ほかの人のメールアドレスなども調べることができるのです。

  使用者の名前
メールアドレス
契約しているプロバイダ
そのほか

ポイント メールソフトのアドレス帳や年賀状ソフトの住所録、家計簿などのほか、どのホームページを見たか、そのホームページで何を買ったか、などがインターネット閲覧ソフトの「クッキー」という機能によって残されています。

1 あなたが契約しているプロバイダ
メールアドレスの@以下がプロバイダの情報。どのプロバイダに加入しているのかがわかる。

2 メールのプロパティ
そのメールの送信された時間、プロバイダ、経由したサーバー、差出人や宛先のメールアドレスなどの細かい情報がわかる画面 (開き方はを参照)。

3 あなたのIPアドレス
インターネットに接続しているパソコンを識別する番号。ダイヤルアップ接続は、接続のたびに新しいアドレスが割り当てられ、常時接続は 一度割り当てられたアドレスをずっと使う。

4 あなたの使っているメールソフト
あなたの使っているメールソフトだけでなく、そのバージョンもわかる。

4 あなたのメールアドレス
あなたがプロバイダからもらって、使っているメールアドレスがわかる。

   個人情報を守るために インターネット環境を整えておこう!

1 ホームページ閲覧ソフト(「インターネット・エクスプローラ」)やメールソフト(「アウトルック・エクスプレス」)をセキュリティ機能を強化した新しいバージョンにする。

2 他のパソコンからのアクセスを防ぐ市販のセキュリティソフトを インストールするなど、少し手間をかけてインターネットの環境を整えておけば、個人情報を守ることができます。

ポイント 困ったときに頼りになるホームページ
   
 
プロバイダ名 ホームページアドレス
Yahoo!メール http://mail.yahoo.co.jp/
gooフリーメール http://mail.goo.ne.jp/index.html
Hotmail http://windowslive.jp.msn.com/mail.htm
Inforseekメール http://email.www.infoseek.co.jp/guide/

   ダイレクトメールなどの迷惑メールが来るのはなぜ?

ポイント メールアドレスをどこで知ったのか、気がつけばあちこちから来るダイレクトメール。これ以上受け取らないためには、どうすればいいのでしょう。
  メールマガジンに登録している、あるいはインターネットでショッピングした、などダイレクトメールが送られてくる原因はいろいろと考えられます。
気になるのは、思いもよらないところからのもの。知らず知らずにメールアドレスを知られてしまう原因を作っていませんか?

ポイント 化粧品のダイレクトメール
   

1 考えられること@
答える項目をきちんと選んで
アンケート
 
  アンケートの回答項目には、個人情報が満載。正直に答えなければならない項目と、そうでない項目をよく見きわめて。メールアドレスを書かなければいけないショッピングや懸賞などには
、無料メールを活用しましょう。
 
  メッセージを入力する枠が用意されているアンケートは、回答をメールとして送る仕組みになっていることがあり、
先方にメールアドレスを知られる場合がある。
 
  アンケートには全部答えなくてOK!
インターネットでのショッピングや、会員登録のフォームについているアンケートにも注意。
この結果を参考にダイレクトメールを送ることも。これらは任意のアンケートなので、絶対に答えなければ
ならないわけではありません。
 

ポイント クレジットカードの番号も他の人に知られちゃう?
  ホームページからのダウンロードで感染することの多い「トロイの木馬」という、コンピューターウィルスの一種を利用して、あるいはインターネットのIPアドレスを元に、他人のパソコンにアクセスし、データを盗む犯罪が増えている。クレジットカードの番号なども、ホームページ閲覧ソフトの「履歴」に残ってしまうので入力は慎重に。また、「履歴」をマメに消すなどのくふうを。(注)
不正アクセスを防ぐソフト

あなたのパソコンへの不正アクセスを防いでくれるのがセキュリティソフト。インターネットから届くデータを監視し、不審なデータはブロックして警告メッセージで知らせてくれます。

2 考えられることA
メールアドレスは記入しない
掲示板
 
  いろいろな人が出入りする掲示板でメールアドレスを公開するのは危険。不特定多数の人にメールアドレスが知られることになります。
知り合いの掲示板だからなどと、油断しないで。投稿者名も実名は避けた方が◎。
 
  あてずっぽうもある
わかりやすいメールアドレスは注意!

携帯電話の迷惑メールを思い出してみましょう。パソコンのメールでも、番号を適当に組み合わせたり、
よくある名前をプロバイダ名と組み合わせて、あてずっぽうに送ってみる、ということが行われています。
送り手が推測しやすいメールアドレスは避けて。
kaori@xxx.ne.jp
女性の、よくある名前は特に狙われやすい。名前だけでなく、数字などと組み合わせても。
  掲示板を利用するときの注意
★メールアドレスは記入しない
★名前や住所など、個人を特定することを記入しない
★自分だけでなく、他人の情報も書き込まない
★人の気持ちを傷つけるような言葉遣いに気をつける
     

3 考えられることB
署名の使い分けが肝心
メーリングリスト
 
  メーリングリストに加入すると、あまりよく知らない人たちにもあなたのメールが届くように
なります。メールの署名に電話番号などを入れておくと、それが一斉に送信されてしまいます。署名をもう一度
見直しましょう。
 

4 考えられることC
インターネットのマナーを守ろう
複数の人に送られる同報メール
 
  届いた人にも見える!
送信者:
日時:
宛先:
件名:
 

ポイント 自分がメールを出すときにも注意!
 あなたが同じメールを複数の人に送りたいときにも気をつけて。メールアドレスは「宛名」や「CC」ではなく、「BCC」の欄に入力すれば、届いたメールには、送り先の人のメールアドレスは表示されません。最低限のエチケットです。必ず守りましょう。

メールの「メールの作成」をクリックして、あらわれる新しい画面で、「表示」→「すべてのヘッダー」の順にクリック。

「BCC」の欄に、メールを送りたい人のアドレスを、;(コロン)で区切って入力していく。(注)

4 考えられることD
応募するちきは専用アドレスで
懸賞
 
  インターネット上でもさかんに行われている懸賞。応募と同時に個人情報を流していることを忘れずに。懸賞専用のメールアドレスを持つことが自衛宅の第一歩。個人情報収集が目的の
ニセ懸賞にも注意!
 

ポイント まだまだある!迷惑メール
  迷惑メールといえば、ダイレクトメールが頭に浮かびますが、実はほかにもいろいろな迷惑メールがあります。内容は少しずつ違いますが、大まかに3種類に分けることができます。中には法律に触れるものもあり、注意が必要です。
  ねずみ講メール
このような仕組みはねずみ講メールと呼ばれ、法律に違反するもの。転送してはダメ。 あまりしつこく勧誘される場合には警察に相談を。
  デマウイルスメール
パソコンに必要なファイルをウィルスと偽り、削除させようとするメール。デマウィルス情報に惑わされないで、関連ホームページで 確認して。
 
  チェーンメール
「不幸の手紙」のメール版だが、気軽に転送するのはやめよう。気になっても、勇気を出して自分のところで 断ち切るように。
 

    迷惑メール対策はどうしたらいい?

ポイント きちんと対策しているのに、送られて来てしまう迷惑メール。ほうっておくのが一番だと わかっていても、送られて来るとやはり気になるものです。どうにか目にしないですむ方法はないのでしょうか?
  迷惑メールを完全になくすのは、かなり難しいことですが、これ以上の大きな被害を受けないために防御は必要です。ここで紹介する「お金をかけずに、自分で簡単にできる」3つの対策の中から、自分に合った方法を選んでお試しください。

1 差出人をメールソフトに登録して
メールを自動的に削除する
「アウトルック・エクスプレス」には、「メッセージルール」という機能があります。受け取りたくない相手のメールアドレスを登録すれば、登録された送信者からのメールは自動的に「削除済みアイテム」フォルダに移動され、目に触れることなく削除されます。
 

  相手のメールアドレスをメモしたら画面の上にある「ツール」→「メッセージルール」→「禁止された送信者」の順にクリックする。
  右側にある「追加」ボタンをクリック。このように、このように、禁止したい送信者を増やしていくことができる。
  メモしておいた、迷惑メールの送信者のメールアドレスを入力し、「OK」をクリックする。以後、その送信者からのメールは「削除済みアイテム」に入る。

ポイント 迷惑メールの情報を調べられる
  チェーンメールなどの迷惑メールは、その時期によって流行や傾向があります。迷惑メールについての情報を公開して、対策をアドバイスしてくれるホームページを見てみよう。
  迷惑メールの種類と対策の方法が分かりやすく解説されている。チェーンメールや勧誘メールなどのサンプルも掲載。トンデモインターネット博物館
http://internetmuseum.org/index.html
  迷惑メールだけでなく、インターネット上のトラブルに関して情報が得られる。「トラブル掲示板」で相談することもできる。ネット被害対策室
http://dalk33.hp.infoseek.co.jp/

2 メール転送サービスで
メールがこないようにする
登録した送信者からのメールをカットして、その他のメールだけを自分のメールアドレスに転送してくれるサービスを行っています。信頼のおける人以外にメールアドレスを知らせる場合、ホームページなどにアドレスを入力する場合には、こちらのメールアドレスを使うと便利。

CLUB BBQ
http://www.clubbbq.com/

ポイント プロバイダのサービスで迷惑メール撃退
  ダイレクトメールなどの迷惑メールをあらかじめカットしてくれるサービスを行うプロバイダも増えています。以下のプロバイダを利用していて登録をしていない人は、早速利用してみましょう。
 
プロバイダ名 ホームページアドレス
@nifty http://www.nifty.com/
BIGLOBE http://www.biglobe.ne.jp/
OCN http://www.ocn.ne.jp/
SANNET http://www.sannet.ne.jp/

3 あまりしつこいようなら
プロバイダに知らせる
しつこく迷惑メールを送ってくる人がいる場合には、その人が利用しているプロバイダに講義する方法があります。送られてきたメールを転送することによって、送信者のメールアドレスを停止したり、注意を促すなどの対策をしてくれることがあります。

ポイント 個人を攻撃するいやがらせメールは…
  大量にメールを送りつけてくる「メール爆弾」や、中傷メールなどを受けたときは、送信者と自分、 両方のプロバイダに相談しましょう。悪質な場合には、警察庁の「ハイテク犯罪総合センター」に相談しても。

ポイント この対処方法はダメ
 

迷惑メールに返信すると、そのメールアドレスを使っている証拠になります。また、困っているとわかると、エスカレートすることも。

★迷惑メールに抗議文を返信する
★ダイレクトメールの「送信停止願い」を送信する
★送信者に対して仕返しに迷惑メールを送る



Copyright c 2009 miyu All Rights Reserved.