■キーボードだけで画面を終わらせる

ソフトを終了するとき、ウインドウを閉じるとき、右上の「×」をクリックする代わりに、「Alt」と「F4」キーを同時に押してもOK。たくさん開いているウインドウを次々に閉じるときにも便利ですよ。




■ホームページをすばやく検索する

「インターネットエクスプローラ(IE)」で、ホームページのキーワード検索を簡単に行う方法です。
【1】IEの「アドレス」欄(「http://www.〜」などと表示されるところ)に、検索したいキーワードをキーボードから入力し、「Enter」を押す。
【2】「MSNサーチ」という検索ページでの検索結果が表示される。
この方法は、どのページを表示しているときでも使えます。キーワードは日本語でもOK。「Yahoo! JAPAN」などの検索ページを表示してからキーワードを入力するより一手間省けてスピーディです。




■パスワードを間違えずに入力する

パスワードの入力画面は、文字を入力しても「****」となって見えないので、エラーになってもどこが違うのかわかりません。何度やってもうまくいかないというときは、ワードやメール作成画面など、普通に文字を入力できるところにいったん入力。間違っていないことを確認して、入力した文字を選択してから右クリックし「コピー」を選択します。そしてパスワードの入力画面に戻り、右クリックして「貼り付け」を選べば、正確にパスワードを入力できます。




■単語を簡単に選択する

ホームページの文章などで、ある単語を選択して反転表示させたいときは、その単語の上でダブルクリックしてみましょう。平仮名ばかり、カタカナばかり、といったすべて同じ種類の文字(「インターネット」「HELLO」「年賀状」「こんにちは」など)なら、その語句がまとめて選択されます。ドラッグして選択するより、ずっと簡単ですよ!




■いつも使うホームページが起動時に表示されるようにする

ホームページを見るためにインターネットエクスプローラ(IE)を起動したとき、とくに設定をしていなければ、そのパソコンのメーカーやマイクロソフトなどのページが表示されます。これを、自分の好きなページが表示されるように変えることができます。
【1】IEを起動し、いつも最初に見たいページを表示しておく。
【2】メニューの「ツール」→「インターネットオプション」(IE4.0の場合は「表示」→「インターネットオプション」)をクリック。
【3】「全般」タブの、上のほうにある「現在のページを使用」をクリック。
【4】すぐ上の「アドレス」欄に、最初に見たいページのホームページアドレスが入力されたのを確認して、「OK」をクリック。
Yahoo! JAPAN」などの検索ページや、毎日必ず見るページなどを登録しておくと便利ですよ。




■リンク先を新しいウインドウで開く

ホームページでリンクをクリックすると、普通は今見ているページが新しいページに置き換わって表示されますが、以下の方法を使うと、今見ているページはそのままで、新しいウインドウが開いてリンク先のホームページを表示します。ふたつのページの内容を並べて見比べたいときなどに使うと、便利です。
<方法1>
ホームページのリンクをクリックするとき、キーボードの「Shift」キーを押しながらクリックすると、今見ているページはそのままで、新しいウインドウが開いてリンク先のホームページを表示します。
<方法2>
ホームページのリンクをクリックするとき、マウスの左ボタンではなく右ボタンをクリックし、出てくるメニューから「新しいウィンドウで開く」をクリックすると、元のページはそのままで、リンク先を別ウインドウとして開くことができます。




■ウインドウをダブルクリックで最大化する

ウインドウを最大化したいとき、普通はウインドウ右上にある「最大化」ボタン(四角いボタン)をクリックします。ウインドウのタイトルバー(画面上部の、ファイル名などが書かれている青いバー部分)のどこかをダブルクリックする方法でも、同じことができます。「最大化」ボタンは小さくてマウスポインタを合わせにくい、と感じている人はこの方法がラクかもしれません。




■「お気に入り」に簡単に登録する

頻繁に見たいホームページは「お気に入り」に登録しますね。これを簡単に行う方法です。
IEの画面の上にあるアドレスバーの「アドレス」欄(「http://www.〜」などと表示されている部分)の左にあるアイコンを、ツールバーの「お気に入り」ボタンにドラッグするだけ。メニューの「お気に入り」→「お気に入りに追加」を選んで登録操作をするより簡単です。




■アンケートフォームのラクチン入力法

ホームページ上でフォーム形式のアンケートなどを入力するとき、ひとつの項目に入力後、「Tab」キーを押すと、次の項目に移動することができます。キーボードから手を離さずに済むので、いちいち次の入力欄をマウスでクリックするより効率的です。




■マウスのホイールボタンを活用する

最近のマウスには、右ボタンと左ボタンの間に「ホイールボタン」がついているものがあります。人差し指または中指で上下にグリグリ動かして使いますが、ホームページを見ているときには、こんなふうに使うと便利です。
<ページの移動>
キーボードの「Shift」キーを押しながら下に1回グリッとすると、ひとつ前のページへ戻ることができます。
<文字を大きくする>
キーボードの「Ctrl」キーを押しながら下に1回グリッとすると、ホームページの文字を大きくすることができます(ただし、ページによっては、この方法が使えない場合もあります)。




■ホームページの中で、特定の言葉を探す

Yahoo! JAPAN」などの検索ページでキーワード検索をしたとき、検索結果のページに行っても、自分の見たい情報が書いてある場所が見当らないことがありますよね。そんなときは「ページ検索機能」を使うと、指定したキーワードがページの中のどこに書かれているか、探し出すことができます。
【1】検索結果のページを表示する。
【2】インターネットエクスプローラのメニューの「編集」→「このページの検索」をクリックする。
【3】「検索」という小型の画面が表示されるので、「検索する文字列」に探したい言葉を入力する。
【4】「次へ検索」を押すと、その言葉のあるところが反転表示される。「次へ検索」をクリックするたびに、反転表示がページの上から順々に次の候補に移っていく。




■デスクトップからホームページを呼び出す

頻繁に利用するホームページを、簡単に表示する方法です。
【1】IE(インターネットエクスプローラ)で目的のホームページを表示する。
【2】IEのアドレス欄(「http://〜と表示されている部分)の左端にあるアイコンを、デスクトップにドラッグ&ドロップする。
【3】デスクトップにショートカット(左下に矢印のついたアイコン)ができる。
次からは、このショートカットをダブルクリックするだけで、自動的にIEが起動し、そのホームページが表示されます。




■全画面表示にする

インターネットエクスプローラー(IE)の画面を最大限大きくして見たいとき、キーボードの「F11」キーを押してみましょう。ツールバーなども最小限のものしか表示されなくなるので、最大化ボタンを使ったときよりも、ホームページを表示する部分が大きくなります。もう一度「F11」キーを押すと、元のサイズに戻ります。




■ふたつのウインドウでホームページを見る

Yahoo! JAPAN」や「Google」などで検索した結果のページを次々に見ていくようなときに、便利な方法です。
【1】インターネットエクスプローラ(IE)で検索結果のページを表示させる。
【2】メニューの「ファイル」→「新規作成」→「ウィンドウ」をクリック。
【3】同じページを表示したウインドウがもうひとつ開く。検索結果のリンクを、ふたつ目のウインドウにマウスでドラッグ&ドロップする。
【4】ほかのページを見たいときには、その都度、リンクをふたつめのウインドウへドラッグすればOK。
このようにふたつのウインドウを同時に使えば、いちいち元のページに戻ったり新しいウインドウを開いて閉じたりを繰り返すより、ずっと効率的です。




■最近使った「お気に入り」を見やすくする

IE(インターネットエクスプローラ)の「お気に入り」は、数が増えてくると探すのが大変になります。そこで、最近見たページを優先的に選べるようにする方法です。
【1】IEのメニューの「ツール」→「インターネットオプション」をクリック。
【2】「詳細設定」タブをクリック。
【3】「設定」欄を下にスクロールして「個人用に設定した[お気に入り]メニューを使用する」をクリック。「OK」で画面を閉じる。
【4】IEのメニューの「お気に入り」をクリックすると、最近見たページだけが表示される。それ以外の「お気に入り」を表示したいときは、リストの下にある「▼」をクリックする。


HOME

Copyright c 2009 miyu All Rights Reserved.