フォントのトラブルが起こったときは  
  とくに何か間違ったことをしたわけではなくても、ある日突然、一部のフォントが使えなくなったり、新しいフォントが追加できなくなったりすることがあります。 これは、フォントのデータを一時的に記録しておく「フォントキャッシュ」というファイルが何らかの原因で壊れてしまうことが主な原因です。  

   フォントの主なトラブル

1 フォントがリストに表示されない

1 フォント名を選んでもフォントが表示されない

1 ウィンドウのボタンがおかしい

  このようなトラブルが起こったら、以下の操作を行ってみましょう。TRY1で解決しなければ、TRY2へ、TRY2で解決しなければ、TRY3へ、のように順に進んでください。  

TRY1 「フォント」フォルダを確認する TRY2 「フォント」キャッシュを削除する
TRY3 セーフモードで起動する TRY4 フォントを削除してインストールし直す



   TRY1 「フォント」フォルダを確認する

1 「マイコンピュータ」を開き、「C:」→「WINDOWS」→「Fonts」フォルダの順に開く

1 使いたいフォントのファイルをクリックする。

   TRY2 「フォント」キャッシュを削除する

1 「スタート」ボタン→「検索」をクリックする。

1 「ファイルとフォルダすべて」を選択する。

1 「ファイル名のすべてまたは一部」に、半角で「fntcache.dat」と入力し、「探す場所」の▼ボタンをクリックして「(C:)」という表示のあるハードディスクを選択する。

1 「詳細設定オプション」の▼ボタンをクリックし、画面の3つのオプションにチェックをつけてから「検索」ボタンをクリックする。

1 検索結果に表示された「FNTCACHE(またはFNT CACHE.DAT)」をクリックして選択し、メニューの「ファイル」→「削除」をクリックする。

1 パソコンを再起動する。

   TRY3 セーフモードで起動する

1 パソコンをいったん終了させる。

1 パソコンの電源を入れ、起動処理中に「F8」キーを押し続ける。

1 「windows 拡張オプション メニュー」が表示されたら、矢印キーで「セーフモード」を選択して「Enter」キーを押す。次画面でOSを選択して再度「Enter」キーを押す。

1 「windows はセーフ モードで実行されています。」と表示されたら、「はい」ボタンをクリックする。  

1 そのまま再起動する。

   TRY4 フォントを削除してインストールし直す

1 「マイコンピュータ」を開き、「C:」→「WINDOWS」→「Fonts」フォルダの順に開く

1 インストールしたフォントをクリックして選択し、メニューの「ファイル」→「削除」をクリックする。

1 「TRT:3セーフモードで起動する」の操作をして、いったんセーフモードで再起動する。

1 「TRY:2フォントキャッシュを削除する」の操作でフォントキャッシュを削除する。
※フォントキャッシュが、見つからない場合は、そのままでかまいません。

1 フォントを再度インストールする。

1 1の手順で「Fonts」フォルダを開き、インストールしたフォントのファイルをダブルリックして、フォントのサンプルが表示されてばOK。そいれでも解決しない場合はTRY4を数回試す。





Copyright c 2009 miyu All Rights Reserved.