どうしてますか?デジカメ写真のおかたづけ
ゴチャゴチャがみるみるスッキリ!デジカメ写真4つの収納マジック
 
  わが子の写真、ペットの写真、家族旅行の写真などなど、いつもたくさん撮っているデジカメ大好きなあなたなら、デジカメ写真がたくさんたまっているはず。おうちのおかたづけは主婦の大事なお仕事ですが、賢い主婦ならデジカメ写真のおかたづけもしなくっちゃ!  

ポイント スッキリさんの収納テクニック
  デジカメ写真は、フィルムの枚数を気にせずに何枚でも気軽に撮れるのが魅力。でも、その分、普通のカメラとは比べものにならないくらいほど たくさん写真がたまってしまっている「ゴチャゴチャさん」も。。。せっかく撮った写真をムダにしないように、「スッキリさん」がデジカメ写真の収納のコツをバッチリ教えます!

1 パソコンに取り込んだ写真、どれがどれだかわからない!
デジカメ写真はパソコンに取り込むときに勝手にファイル名がつくので、中身はさっぱりわかりませんね。しかも、パソコンのどこにしまってあるのかもわからず、「年賀状に使いたい」「メールで送りたい」 と思っても見つからない!そんな経験はありませんか?
  これで解決!
写真専用フォルダに日付別に収納

写真専用のフォルダ「マイピクチャ」の中に、年別のフォルダをつくり、さらにそのなかに日付やイベントごとのフォルダを作って保存。 「2002年の運動会の写真」を探したければ「2002年」→「20020918運動会」と順にクリックします。そのフォルダの中の写真だけが縮小画像で一覧されるので、とても探しやすくなります。

2 パソコンが壊れたら、今までの写真が全部パー!
パソコンはとても壊れやすいもの。ある日突然動かなくなってしまったら、中に保存してあるデジカメ写真も、すべて見ることができなくなってしまいます。 また、パソコンを買い換えるときも、写真を古いパソコンに残したまま捨ててしまうわけにもいきませんね。
  これで解決!
CD-Rに保存する
いったんパソコンに取り込んだ写真をCD-Rに保存しておけば、万一パソコンが壊れたときも写真は無事。 新しいパソコンに買い替えるときにも、いちいちデータのお引越しをする手間が省けます。

2 使いたい写真がどのCD-Rにあるのかわからない!
CD-Rの中身はパソコンで開いてみないとわからないため、枚数が増えてくると、どれに入っているのか探すのが大変!
  これで解決!
インデックス印刷をしておく
現像に出したときにお店でつけてくれるような「インデックス」を印刷しておきましょう。これで、パソコンで開いてみなくても、目的の写真がどのCD-Rに入っているのかすぐにわかります。

デジカメ写真は「マイピクチャ」に保存する 「マイピクチャ」の中にフォルダを作って保存する
「年別フォルダ」を作ってまとめる ある程度まとまったら、CD-Rに保存する
CD-Rの中身をインデックス印刷する  

   デジカメ写真は「マイピクチャ」に保存する

ポイント 「マイピクチャ」ってなーに?
  ウインドウズXPには、野心を使いやすくするために「マイピクチャ」というフォルダ(ウインドウズ98・Meでは「My Pictures」)が用意されています。 ここに保存しておけば、フォルダを開くだけで画像の縮小版がずらっと並んで表示されます。いちいちダブルクリックして1枚ずつ開けてみなくても、どんな写真が保存されているのかがすぐにわかるので、とっても便利です。

ポイント まずは収納場所を決めましょう おうちのかたづけと同じです
  食べ物は冷蔵庫へ、靴は靴箱と、モノによって収納場所は決まっているもの。 写真は「マイピクチャ」へ、を鉄則に。

1 「スタート」→「マイピクチャ」をクリックする。  

2 選択している画像が大きくプレビューされ、その他の画像は縮小版で一覧表示される。各画像をもっとよく見たいときは、ダブルクリックすれば大きな画面で表示される。  

3 メニューの「表示」→「縮小版」をクリックすると、フォルダ内のすべての画像が縮小版で表示される。たくさん画像があるときは、このほうが見やすい。  

   「マイピクチャ」の中にフォルダを作って保存する

ポイント あなたのデジカメ写真はどこにある?
  デジカメの野心をパソコンに取り込むときにはデジカメに付いてきた専用ソフトを使っている、という人も多いでしょう。 その場合、写真がパソコンの中の「どこ」に保存されたか、あなたはわかっていますか? たいていは、各ソフトが独自に決めた場所(「マイピクチャ」ではないところ)に自動的に保存されてしまいます。
そのソフトを使うときには、写真がどこにあるかなど気にしなくてもよいのですが、「写真を見る」「メールで送る」「印刷する」など、 何をするにしても、そのたびにいちいちそのソフトを呼び出さなくてはなりません。ワードで作るチラシに写真を貼りたいなど、違うソフトで写真を使いたい時にも困ります。
一方、自分の写真はパソコンの中の「どこにあるのか」ということがわかっていれば、どんなソフトからでも、いつでも式撫養に、写真を使っていろいろなことができるようになるのです。 そこで、ここでは、特定のソフトを使わずに「マイピクチャ」に写真を取り込む方法を説明します。

ポイント 誰かにしまってもらったものはどこにあるのかわからない
  デジカメのソフトにパソコンへ転送してもらうのは、だれかにかたづけてもらった台所と同じ。「自分でその場所に入れる」ことが、写真管理の第一歩。

ポイント 「マイピクチャ」に保存しよう
 

※デジカメやメモリーカードをパソコンに接続すると自動的にソフトの画面が出てくる場合には、まず、その画面を終了させてから始めて下さい


1 デジカメを接続して「マイコンピュータ」を開く
「スタート」→「マイコンピュータ」をクリック。
 

2 「リムーバブルディスク」をダブルクリックする  

3 「DCIM」フォルダをクリックする
※ほとんどのデジカメでは「DCIM」という名前のフォルダですが、ほかの名前の場合もあります。
 

4 フォルダごと「マイピクチャ」にドラッグする
カメラ名などの名前のフォルダが現れるので、これを「マイピクチャ」のウインドウにドラッグ&ドロップする(「マイピクチャ」の開き方はを参照)。
 

4 フォルダの名前を変更する
1、 4でコピーした、カメラ名などのついたフォルダを選択した状態で右クリックし、「名前の変更」をクリックする。
2、 フォルダ名が青く反転表示されるので「Delete」キーで削除し、「20030512潮干狩り」など年月日と中身のわかるファイル名を入力する。
 

   「年別フォルダ」を作ってまとめる

ポイント 「マイピクチャ」の中にフォルダを作って保存するの手順で、日付ごとにフォルダわけした写真は、1年分たまったさらに年別にまとめておくと便利です。 新しく「2002年」というフォルダを作り、その中に「2002・・・」で始まるフォルダをすべて移動しておきます。頻繁に写真を撮る人は、「年代別フォルダ」の中にさらに 「月別」フォルダを作って小分けしておいてもよいでしょう。

1 「マイピクチャ」に新しいフォルダを作る
「マイピクチャ」を開き、メニューの「ファイル」→「新規作成」→「フォルダ」をクリックする。
 

2 フォルダ名を変更する
「新しいフォルダ」という名前のフォルダができる。「「マイピクチャ」の中にフォルダを作って保存する」の5の手順でフォルダ名を「2002年」など 年の名前に変更する。
 

3 写真の入ったフォルダを「2002年」フォルダにドラッグする。
「20021229スキー」などのフォルダを「2002年」のフォルダにドラッグする。
 

4 年別フォルダにまとまった!
すべてのフォルダをドラッグし終えたところ。2002年のフォルダをダブルクリックして開くと、中に2002年に撮影した写真のフォルダが並んでいる。
 

   ある程度まとまったら、CD-Rに保存する

ポイント デジカメの写真は、パソコンに転送したらカメラ本体からは消してしまうのが普通です。でも、パソコンは何も間違ったことをしなくても、 ある日突然、壊れてしまうことがあります。そんな場合、買ったときの状態に戻すことはできても、自分が保存したデータ、つまり大事な写真はすべて消えてしまいます。 ずっと取っておきたい思い出の写真は、CD-Rに保存して、パソコンの本体以外の場所にバックアップしておきましょう。

ポイント 「書き込みウィザード」で保存する
  ウインドウズXPでは、特別なソフトを使わなくてもパソコン内のデータをCD-Rに保存することができます。 ここでは、その機能を使って「2002年」の写真すべてをCD-Rに保存する手順を説明します。

1 新しいCD-Rをセットする
新しいCD-RをパソコンのCD-Rドライブにセットする。この画面が出てきたら「キャンセル」をクリックする。
 

2 「画像のタスク」から選ぶ
「マイピクチャ」で保存したい写真のフォルダを選択して、「画像のタスク」で「CDにコピーする」をクリックする。
 

3 書き込み準備の完了
1、「コピーしています」の画面が出る。
2、途中でこの画面が出たら「はい」をクリックする。
3、デスクトップの右下にこの表示が出てくる。クリーム色のバルーンのどこかをクリックする。
 

4 「CD書き込みのタスク」から選ぶ
コピーしたいフォルダが半透明で表示されているのを確認し、「これらのファイルをCDに書き込む」をクリックする。
 

4 「CD書き込みウィザード」が表示される
「CD名」に自分のわかりやすい名前を入力して、「次へ」をクリックする。
 

4 自動的に書き込み完了!
D-Rへの保存が開始される。「CD書き込みウィザードの終了」の画面が出てきたら、「完了」をクリックする。
 

ポイント まだまだある! CD-Rに保存するとこんなイイコトが
  デジカメ写真をCD-Rに保存しておくと、まさかのときのバックアップになる以外にも、こんなメリットがあります。
●人にプレゼントできる
パソコンを持っている人ならだれでも見ることができるので、イベントの写真などをコピーして配れる。
●パソコンを買い換えても使える
新しいパソコンになっても、CD-Rを挿入すれば、いつでも自由に写真を見たり印刷したりできる。

   CD-Rの中身をインデックス印刷する

ポイント

CD-Rに保存した写真は、パソコンに入れてみないと、中身を見ることができません。
枚数が多くなってくると、どのCD-Rに保存した写真のインデックスプリントを作っておきましょう。 これなら、いちいちパソコンにCDを入れたり出したりしなくても、使いたい写真をすぐに探せてとっても便利です。


ポイント インデックスがあれば中身は一目りょう然
  いちいち開けてみなければ中身がわからないようでは、せっかくきっちり収納しても効果は半減。インデックスを作っておこう。

ポイント WindowsXPでは、ソフトを使わなくてもウインドウズの機能だけで、フォルダの中の画像をインデックス印刷することができます。

1 フォルダを開いて「印刷」を実行する
CD-Rをパソコンに入れて、インデックス印刷したいフォルダを開く。どれかひとつファイルをクリックして選択し、メニュ0の「ファイル」→「印刷」をクリックする。 ※画像ソフトなどで自動的に開いてしまった場合は終了させ、「スタート」→「マイコンピュータ」→CDドライブをクリックして開いてください。
 

2 「写真の印刷ウィザード」の開始
「次へ」をクリックする。
 

3 画像を選択する
フォルダの中の写真がプレビューされる、印刷する写真を選びたければ、印刷したい写真をクリックしてチェックを入れていく。全部を印刷するなら「すべて選択」をクリックする。
 

4 プリンタを確認する
プリンタ名が表示される。「印刷の基本設定」をクリックする。
 

4 用紙を設定する
「用紙の種類」の▼をクリックして、使う用紙を選ぶ(この画面はプリンタによって異なる)。「OK」をクリックする。4の画面に戻ったら、「次へ」をクリックする。
 

4 レイアウトを選択する
「利用可能なレイアウト」から「コンタクトシートのプリント」をクリックして選択する。プリンタの電源を入れて用紙をセットし、「次へ」をクリックすると印刷が開始される。
 




Copyright c 2009 miyu All Rights Reserved.